【1/76 9mm】GEMバリキットの制作(1)

0

      TMS1973年10月号に掲載された憧れの玉軌道の2号機関車といえば、PECOのバリキットです。私にとっては珊瑚のダックスよりもセンセーショナルなキットでした。
     しかし、PECOの広告をみても、バリキットは出ておらず、しばらくの間、幻の商品でありました。

     約半年後の1974年5月号に、満を持してバリキットの紹介記事が掲載され、ようやくPECOの広告にも商品のラインナップが紹介されました。

     しかしながら、あれも買いたいこれも欲しいの貧乏中学生には、2700円のキットと、下回りに使うミニトリックスのT3、3900円はあまりにも高価でした。T3は、以前に購入していたのですが、それには自作のコッペル風上回りを載せていたので、流用するわけにはいきません。

     ウジウジと悩んでいるうちに、いつの間にかキットの値段が3500円に値上げされてしまいました。T3のほうも4900円と、千円の値上げ!両方で8400円になってしまいました。これは買えません。
     ところが、その前後に、珊瑚から驚愕のコッペルBタンクキットの発表があり、値段も8000円という事で、気持ちはそっちに傾いてしまいました。これが1975年のお正月だったでしょうか。

     その後、乗工社の波状攻撃を受け、いつの間にかバリキットの存在を忘れていきます。

     チャンスはあってもなかなか手が出ない。それがPECOのバリキットでした。
     あれから40年、金型はPECOからGEMに流れ、パーツも一部変動があるものの、先日ようやく念願のバリキットを入手した、というわけです。

     下回りは2両ストックしてあるミニトリックスのT3を使います。初代は、とうの昔にヤフオクで処分してしまい、こちらは鉄道模型復活後にヤフオクで買い戻したもの。上回りは使いませんので、ヤフオクにでも回送しますかね。



     パーツ点数が多いわけでもないので、あっという間に組みあがってしまいました。しかし、バリが多いのには閉口しました。40年前の金型を使ったキットですからやむを得ないとはいうものの、バリキットのバリはバリアブルのバリではなくて、金型からはみ出たバリの事なんじゃないかと邪推するほどです。

     影響を受けた玉軌道の2号機に敬意を表して、ほとんど同じデザインにしました。かの機関車には別に調達したと思しき安全弁が2個鎮座していますので、そこは同じようにします。あとは個人的な好みでドームを少々後退させ、煙突の前には前照灯を付けました。組立には瞬間接着剤を使うのが常道ですが、どうも瞬間接着剤には信用がおけないので、エポキシ系も併用しています。
    接合面積の広い部分は瞬間でもいいんですが、それ以外の部分はエポキシを盛ってやらないと強度不足になるような気がしています。また、エポキシは目止めの代用にもなりますので、適材適所で使い分けをしました。

     しかし、このドーム、蓋がついているのでサンドドームみたいな感じに見えますが、だとするとスチームドームはどこに付いているんでしょう?

     下回りはT3そのままですが、ピストン棒の先端がキットの端梁に当たってショートしますので、5mmくらいカットしてあります。
    また、カプラーはどこかのメーカーのユニバーサルフック型に交換しました。これ、どこのパーツだったかな?キッチンNさんかもしれません。
    今、見直したら単なるKATOカプラーでした。勘違いです。




     仕上げはプラモデルのやり方に準拠します。パテやサーフェサーで目止めをしたのち、耐水ペーパーで磨き、表面の凹凸を消します。一部、型崩れしている部分はどうしようもないので、そこは適当にごまかしています。サイドタンクに0.5φ真鍮線で手すりを付けたあと、全体にプライマーを吹き、乾燥してから、さらにサーフェサーをスプレーしました。



     さて、念願のバリキットも、組んでしまえばあっという間です。サイズが大きいのでエガーやミニトレインズの車両と並べても違和感がありません。DC11のほうも下地を整えたので、来週には塗装できそうです。


     


    コメント
    短矩ながら強力「わしにも運転させよ!」でしたっけ?
    前照灯かっこいいです〜!
    うちにも手付かずの頂き物がありました、下半身捜さないと・・
    • ナガウラ
    • 2013/06/09 5:06 PM
    1/87の機関車たちと比べるとかなり大柄ですけど、やっぱりこれが自分のルーツなんだと感じます。
    リリプットのC1タンクも手に入れないと。

    お供の尾小屋風客車と、京浜風トブも作ります。
    • 雀坊。
    • 2013/06/09 6:26 PM
    プラ板とアーチバー台車で自作したトブあります。今度みてね。
    • 家元
    • 2013/06/09 9:47 PM
    おおっ、それは楽しみです!
    • 雀坊。
    • 2013/06/09 10:18 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 軽便讃歌宗第15回軽便祭
      雀坊。
    • 軽便讃歌宗第15回軽便祭
      ものぐさ太郎α
    • レベルカラーの話
      karaya
    • 原点回帰
      雀坊。
    • 原点回帰
      YANチョ
    • 何で鉄道模型だけ、厄介な名称議論などしているんでしょうねえ。
      雀坊。
    • 何で鉄道模型だけ、厄介な名称議論などしているんでしょうねえ。
      ofp857
    • レベルカラーの思い出(模型塗料史を兼ねて)
      雀坊。
    • レベルカラーの思い出(模型塗料史を兼ねて)
      J6K1
    • Zショーティー動力を使ってナローを作る(4)
      雀坊。

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    profile

    書いた記事数:273 最後に更新した日:2019/09/30

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM