【1/72 複葉機】 連邦空軍局地戦闘機 #架空航空機

0

      ヒコーキのプラモデルは複葉機が大好きで、第一次大戦中のものを中心に作ることが多いのですが、「すべてにおいて自由形」を標榜する我が工作所では、ヒコーキも架空のものを作っちゃうわけです。

     4〜5年前に作りかけだった、エンテ翼の複葉機が地層の奥深くから発掘されました。以前、旧雀鉄ブログでも紹介しましたが、そのときは垂直尾翼を逆に付けるのを忘れていて、ちょっとおかしな構造になっていました。これを修正したところでお蔵入りしていたんですが、鉄道模型を塗装している合間に、こいつも完成させてしまいましょう。

     元ネタはファインモールドの90艦戦。これを前後逆に作って、先頭部にはミル24の32連装ロケット砲を移植。敵の空襲を受けたら、スクランブル発進して、敵爆撃機めがけて急上昇し、バババっと砲撃して一気にやっつけるという、局地戦闘機に仕立てました。



     ほとんど出来上がっていますので、残るは張線とレタリング程度。複葉機の製作で一番面倒なのが張線ですが、私は昔から伸ばしランナーを使って簡単に作っています。主翼に0.3φか0.4φの穴を開け、そこに伸ばしランナーを通し、まず片側を接着。続いて、ピンと張り伸ばした状態で反対側を瞬間接着剤で接着します。固まったらはみ出た張線を切断して完成、というわけですが、この方法だと結構たるんでしまうんですね。
     かといって、テグスなどでは少し太めになってしまいますし、真鍮線を使うことも考えましたが、これもうまく行きません。何か上手い方法はないものでしょうか。



     張線が完了したら、最後にレタリングです。既存の国家の所属にはしたくないので、架空の国を考えます。以前から、いわゆる家紋を識別マークに使ったら面白いんじゃないかと思い、久々にMDプリンタを引っ張り出してきて、デカールを自作しました。



     真田幸村の家紋、結び雁金を使っています。有名な六文銭のほうでも良かったかな?この国はサナダ連邦なので、そのうち六文銭を使った識別マークの飛行機も作ってみますかねえ。

     何かカッコいい愛称を考えてやりたいんですが、意外とそういうのが苦手なのです。どうせなら「○電」にしてみますか。
     ジオラマ作って、それなりのホラ話でもでっち上げてみましょう。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • レベルカラーの話
      雀坊。
    • レベルカラーの話
      桜山軽便
    • レベルカラーの話
      雀坊。
    • レベルカラーの話
      栂森
    • 趣味の入門書(その4)「たのしい鉄道模型」
      雀坊。
    • 趣味の入門書(その4)「たのしい鉄道模型」
      栂森
    • 「猫屋線」並走させる本線は?
      雀坊。
    • 「猫屋線」並走させる本線は?
      YANチョ
    • 複葉機を作ろう ソッピースキャメル編(2)
      雀坊。
    • 複葉機を作ろう ソッピースキャメル編(2)
      内藤友近

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    profile

    書いた記事数:232 最後に更新した日:2017/06/16

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM