井笠鉄道廃線跡をちょっとだけ歩く。

0
     中国地方に出張してきました。笠岡の町で軽く打ち合わせしたのですが、予定より30分ほど早く終わってしまいました。笠岡といえば、井笠鉄道の起点駅でもあります。何か遺構でもないだろうかと、廃線跡を少しだけ歩いてみることにしました。

     笠岡駅には全く当時の面影を残すものはありません。駅の跡地は駐車場になっているようです。ここを、山陽本線に沿って歩いていくと、明らかに鉄道路線の跡地と思われる緩やかなカーブが見えてきました。



     おそらくこれが井笠鉄道の廃線跡でしょう。道なりに歩いていきますと、小さな川を渡ります。この川を下っていくと、井笠鉄道の本社があり、ホジ9型が保存されているそうですが、時間が無いのでそれはパスしました。



     川を渡ってからも緩やかな右カーブが続きます。昔の面影を残したまま、遊歩道になっていますので、かなり当時の雰囲気がつかめるような気がしました。お寺の脇を抜けるあたりから、上り勾配が始まります。



     しばらく歩くと、築堤が現れました。これはまさに鉄道線路の跡という佇まいです。



     さらに歩いていくと、線路跡は横の県道34号線に飲み込まれてしまいました。ケアハウスとリハビリセンターが立ちはだかっています。



     ここまでかなと思い、ふと道路脇に立っているバス停を見ると、何と「くじば」と書いてあるではありませんか。



     ここが井笠鉄道の車庫があったくじ場駅の跡地という事のようです。しばし感慨に浸りました。※googleマップで見てみると、ストリートビューで、くじ場の停留所を見る事が出来ます。

     リハビリセンターを過ぎると、遊歩道は再び県道を離れて、井笠鉄道の廃線跡を辿っていくようでした。時間が無いので、ここで駅に戻る事にしましたが、しばしの間、軽便鉄道のあった所にいることが出来たのは望外の喜びでした。

     井笠鉄道は倒産のため、記念館などの存続が危ぶまれているようですが、何としてでも維持して欲しいと思います。




    関連する記事
    コメント
    懐かしい風景です。投稿写真の2番目と3番目の近くに二十歳まで住んでいました。子供の頃は線路が遊び場所でした(危険)
    有人踏み切り(約42年前)の写真を撮って持っています。
    これからの季節、天神さん(井戸公園)の桜がとても綺麗です。
    • 江原良久
    • 2013/03/14 8:55 AM
    江原様、コメントありがとうございます。
    沿線にお住まいでしたか!羨ましいです。
    • 雀坊。
    • 2013/03/14 9:33 AM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 軽便讃歌宗第15回軽便祭
      雀坊。
    • 軽便讃歌宗第15回軽便祭
      ものぐさ太郎α
    • レベルカラーの話
      karaya
    • 原点回帰
      雀坊。
    • 原点回帰
      YANチョ
    • 何で鉄道模型だけ、厄介な名称議論などしているんでしょうねえ。
      雀坊。
    • 何で鉄道模型だけ、厄介な名称議論などしているんでしょうねえ。
      ofp857
    • レベルカラーの思い出(模型塗料史を兼ねて)
      雀坊。
    • レベルカラーの思い出(模型塗料史を兼ねて)
      J6K1
    • Zショーティー動力を使ってナローを作る(4)
      雀坊。

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    profile

    書いた記事数:275 最後に更新した日:2019/11/24

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM