MailRailに乗ってきた。

0

    先日、リフレッシュ休暇を頂いてイギリス&ベルギーに行ってきました。

    英国では、日本にはあまり馴染みのないメールレールという軽便鉄道に乗ってきたので、その話をしたいと思います。



    メールレールというのは読んで字のごとく郵便専用の鉄道です。
    ロンドンの地下に敷設されている地下鉄ですが、基本的に郵便物のみの運搬なので、2フィートのナローゲージで線路が敷かれています。

    20世紀初頭のロンドンでは、交通渋滞が激しく霧も多かったため、郵便物輸送に支障を来しやすく、地下鉄を使って郵便物を運ぶ計画が持ち上がりました。パディントン−ホワイトチャペル間約10キロに渡って作られた地下鉄道は、1927年に開通。当初は小包輸送から始まり、翌年からは手紙も輸送されています。

    戦後、路線を拡張するなどして発展したMailRailですが、郵便利用の減少などに伴い2003年に休止。2017年から、体験型アトラクションとして、かつて郵便物輸送に従事したトンネルの中を見学できる見学用列車の運行が始まりました。

    ロンドン郵便博物館に併設されているメールレールに乗るには、ロンドン郵便博物館のホームページから予約ができます。

    https://www.postalmuseum.org/visit/plan-your-visit/tickets/

    25歳以上16ポンド、16歳〜24歳まで11ポンド、16歳以下は9ポンドです。当日券はそれぞれ1ポンドずつ高くなります。

    開場と同時くらいに着いたのですが、既に何人かの人が並んでいました。平日ですが、子供連れの他に年配のおじさんなんかもいます。イギリスの鉄ちゃんですかね(笑)



    車内が死ぬほど狭いので、荷物を持って乗車することが出来ません。駅の横に設置してあるコインロッカーに荷物を入れるように改札係のお姉さんから指示を受けます。荷物持ってると改札を通してくれないので注意。
    コインロッカー以外にも、荷物置き場があるので、そこに置いておけばタダですが、コインロッカー利用には1ポンド硬貨が必要になるけれど、お金は戻って来ますので、コインロッカーの使用を推奨します。1ポンド硬貨をお忘れなく。

    構内に入ると赤い芋虫みたいな電車が止まっていました。うわあ小さい!2フィートゲージ(610mm)ですからね。まあ炭鉱鉄道と大差ないわけです。しかも人間を運ぶ目的ではないので、トンネルも非常に小さいです。こんなとこ、通っていけるんでしょうか。



    時間になったらホームに緑色の車両が入って来ました。これに乗り込みます。
    1ボックス4人掛けですが、大人2人が精いっぱいという感じです。プラスチック製の丸い屋根が頭に当たります。お尻の大きなイギリス人のオバサン2人だと座れないでしょう(笑)



    5車体の連接式で、前後の小さな車に運転士が乗ります。真ん中の車両が動力車で、大きなバッテリーらしきものが搭載されていました。ウィキペディアには第三軌条方式と書かれていますが、バテロコじゃないのかな?駅周辺には第三軌条らしきものは見当たりませんでした。ハイブリッド方式かもしれません。※やはりこの車はバッテリー駆動だそうです。運営していた時代の旧車が第三軌条方式だったとのこと。



    さて出発進行!



    車内は狭いうえに、トンネルも狭いです。物凄い圧迫感。少し広い所に出ると、そこが駅で、案内のビデオが壁面に流れます。MailRailの歴史を流しているんですが、子供にも分かる程度の英語だったので、私でも理解できました。




    乗車中、突然電気が消えて真っ暗になり、電車もストップしてしまいます。一瞬びっくりしますが、そういう事が度々あったとの事。そのアトラクションです。




    あっという間に戻って来ました。トロッコから降りて出口へ進むと、かつて使われていた車両たちが展示してありました。



    ナローファン、トロッコマニアには垂涎の設備です(笑)試乗体験よりこっちのほうに興奮したのは内緒(笑)




    考えてみたら、2フィートの軽便車両に乗ったのは初めての経験でした。ロンドン訪問の際には、ぜひ訪れてみてください。






     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 軽便讃歌宗第15回軽便祭
      雀坊。
    • 軽便讃歌宗第15回軽便祭
      ものぐさ太郎α
    • レベルカラーの話
      karaya
    • 原点回帰
      雀坊。
    • 原点回帰
      YANチョ
    • 何で鉄道模型だけ、厄介な名称議論などしているんでしょうねえ。
      雀坊。
    • 何で鉄道模型だけ、厄介な名称議論などしているんでしょうねえ。
      ofp857
    • レベルカラーの思い出(模型塗料史を兼ねて)
      雀坊。
    • レベルカラーの思い出(模型塗料史を兼ねて)
      J6K1
    • Zショーティー動力を使ってナローを作る(4)
      雀坊。

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    profile

    書いた記事数:278 最後に更新した日:2020/02/17

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM