猫屋線SLが来た!

0

    新年あけましておめでとうございます。っていうくらい何も書いてませんでしたね。

    昨年、転職してから、おかげ様で忙しい毎日を送っており、特に昨年暮れから今年の年度末にかけては大忙しの日々でした。
    その上に、五十肩だの腰痛だの肩こりだのが併発して、土日は基本的に完全休養。模型を作る気にもなりませんでした。

    その年度末をようやく乗り越え、やっと一段落したところで荷物が届きました。
    そういえば、鉄コレを予約していたんでした。もう、すっかり忘れています。

    第5弾でいいのかな?ついにSLの登場です。



    箱を開けてビックリ。半完成なんですね。動力装置はアクリル製の小箱に入っています。ボディを下回りにはめ込んで、別パーツの汽笛を取り付けて完成。



    動力装置付きなので、不随車にはプラ車輪以外に、金属製車輪とウェイト、カプラーセットが同梱されています。これならもう、飾り台用のレール付けないで欲しいなあ。その分値段を安くして貰いたいです。

    客車セットのほうが、黒い車体に丸いキャブ窓。貨車セットのほうは、緑と黒のツートン車体に楕円のキャブ窓です。ツートンのほうが1号機で、黒が2号機。



    お供の客車と貨車は以前発売されていたもののマイナーチェンジです。客車は塗り替えだけですかね?貨車はホワフをホワにした程度の差です。

    煙室とサイドタンク上部のパーティングラインが気になります。ナンバープレートも印刷なので、耐水ペーパーがけを行ってから再塗装したいところですね。


    分解するとこんな感じ。一度下回りを嵌めてしまうと外しにくいです。まず煙室を外し、それから屋根を外して、前後のキャブ窓まわりを外し、最後にサイドタンクを引っこ抜いて外すと無理なく解体出来ます。



    気になる大きさですが、エガーバーンの5号機と比べてみました。ほぼ同じくらいです。
    多少ディテールアップしたのち、再塗装して当社に入線させたいと思います。



    おっと、もう1両、ワールド工芸のコッペルタイプの機関車を買ったのですが、それはまた後日。
    ちょっとリハビリが必要な感じです。




     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • レベルカラーの話
      karaya
    • 原点回帰
      雀坊。
    • 原点回帰
      YANチョ
    • 何で鉄道模型だけ、厄介な名称議論などしているんでしょうねえ。
      雀坊。
    • 何で鉄道模型だけ、厄介な名称議論などしているんでしょうねえ。
      ofp857
    • レベルカラーの思い出(模型塗料史を兼ねて)
      雀坊。
    • レベルカラーの思い出(模型塗料史を兼ねて)
      J6K1
    • Zショーティー動力を使ってナローを作る(4)
      雀坊。
    • Zショーティー動力を使ってナローを作る(4)
      YANチョ
    • 猫屋線まだまだ改造 「田舎湘南」羽後交通っぽいキハ
      雀坊。

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    profile

    書いた記事数:271 最後に更新した日:2019/03/31

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM