カメラカーの制作(1)

0
    ネットで見かけた、おもちゃのWi-Fiカメラを使って、9mmナローのカメラカーを作ります。

    まず、本体ですが、下面に磁石が付いており、これで玩具の電車の車体に吸い付け、マジックテープで巻いて止めるという原始的な方法でセットします。
    9mmナローならば、磁石だけで十分だろうという事で、簡単な下回りをあてがいました。

    最初は自走式にしようと思ったのですが、この磁石が災いしてモーターと干渉してしまいます。

    そこで、手持ちの鉄コレ12m用下回りをあてがい、鉄板を仕込んでプラ板、プラ棒を使ってまとめました。

    付け外しの様子は、動画でご覧ください。



    カプラーは当社標準のKATOカプラーとしました。

    作りかけのレイアウトの上で、走行試験をしてみます。重量があるので、推進式でも問題ありません。ただし、勾配を上がるにはそれなりのパワーのある機関車が必要になりそうです。

    こちらも動画をご覧ください。



    カメラは、USBで充電が可能で、Wi-Fiでデータを飛ばして、スマホのアプリで動画を見ることが出来ますが、動画の転送速度が遅いので、アプリで見るとカクカクした動きで今一つです。

    本体には、マイクロSDがセット出来るようになっており、これを使うと走行中に録画できます。それをPC等で見るほうが、綺麗な動画を見ることが出来ます。

    上記の撮影動画を見て頂きましょう。



    6千円ほどの安いカメラですが、これだけ写れば十分ですね。本来ならカメラを先台車にマウントすることで、カーブでもカメラが外側を向かずにレールと平行に撮影できるようになると思いますが、分解してそこまで改造する気もないので、このままで行きます。

    下回りが味気ないので、ちょっとしたディテールを付けて、車両っぽくしてみたいと思います。

    関連する記事
      コメント
      コメントする








         

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << December 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 軽便讃歌宗第15回軽便祭
        雀坊。
      • 軽便讃歌宗第15回軽便祭
        ものぐさ太郎α
      • レベルカラーの話
        karaya
      • 原点回帰
        雀坊。
      • 原点回帰
        YANチョ
      • 何で鉄道模型だけ、厄介な名称議論などしているんでしょうねえ。
        雀坊。
      • 何で鉄道模型だけ、厄介な名称議論などしているんでしょうねえ。
        ofp857
      • レベルカラーの思い出(模型塗料史を兼ねて)
        雀坊。
      • レベルカラーの思い出(模型塗料史を兼ねて)
        J6K1
      • Zショーティー動力を使ってナローを作る(4)
        雀坊。

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      profile

      書いた記事数:275 最後に更新した日:2019/11/24

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM