猫屋線改造(その4) モニの下回りを調達

0
    近鉄モニタイプの下回りを準備します。

    当初は、EF210あたりの長めの機関車の下回りをあてがう予定でしたが、微妙に短い。
    動力加工は出来るだけやりたくないので、別の手段を使うことにしました。

    長さはNゲージの20m級電車に匹敵します。だったら、20m級用の動力装置でいいかな?

    最小限の改造で済ます、という意味では鉄コレ用の20m動力がベストでしょう。そこで、TM−17を買ってきました。これも車輪径が6mmなので、通常版より少し大きめです。



    早速下回りに嵌めてみます。アダプターは無加工で取り付け可能でした。
    上回りとの接続は、嵌め合いのポイントがずれるので、上手くいきません。ここは何とかする必要がありますが、さほど困難ではないと判断しました。ま、これで行きますかね。



    台車枠を付けると多少はごまかせますが、やはり下回りの小ささが目立ちますねえ。台車枠は変えたほうが良いなあ。ブリルタイプの小さいのがあるといいんですが。
    こういう時、ちゃちゃっと作れる3Dプリントは便利かな?とも思いますが、とにかくCADに慣れていないのでねえ。

    私くらいの工作力だと、きっちり作らないで、多少歪んでも自作したほうが味があるかな?とも思います。いずれにしろ、台車枠の交換は簡単なので、少し悩んでみましょう。

     

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • レベルカラーの話
      雀坊。
    • レベルカラーの話
      桜山軽便
    • レベルカラーの話
      雀坊。
    • レベルカラーの話
      栂森
    • 趣味の入門書(その4)「たのしい鉄道模型」
      雀坊。
    • 趣味の入門書(その4)「たのしい鉄道模型」
      栂森
    • 「猫屋線」並走させる本線は?
      雀坊。
    • 「猫屋線」並走させる本線は?
      YANチョ
    • 複葉機を作ろう ソッピースキャメル編(2)
      雀坊。
    • 複葉機を作ろう ソッピースキャメル編(2)
      内藤友近

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    profile

    書いた記事数:232 最後に更新した日:2017/06/16

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM