猫屋線改造(その3) 余ったボディで単端か?

0

    猫屋線改造(その3) 余ったボディで単端か?

    猫屋線電車化の続きです。

    近鉄モニタイプのほうは、下回りで試行錯誤中。
    予定していた下回りが、ちょっと長さが足りず、どうしたものか考えなおしています。

    こういう時は息抜きで他の作業をしたほうが良い、という事で、余ったボディのほうを加工しました。



    モニを作った余りのボディを切り詰めて、短い車両を作りました。単純に、キハのボディを詰めた格好になります。



    はじめは、片側にデッキを付けて気動車改造の付随車にしようと思っていましたが、良い感じの下回りが調達できず、それならばいっそのこと動力車にしようかと悩み中。

    単端式でもいいですねえ。そういえば、マック・トラックのボンネットが余っています。

    それは来年のお楽しみ。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 越後交通 栃尾線の車両たち
      雀坊。
    • 越後交通 栃尾線の車両たち
      Tad
    • レベルカラーの話
      雀坊。
    • レベルカラーの話
      桜山軽便
    • レベルカラーの話
      雀坊。
    • レベルカラーの話
      栂森
    • 趣味の入門書(その4)「たのしい鉄道模型」
      雀坊。
    • 趣味の入門書(その4)「たのしい鉄道模型」
      栂森
    • 「猫屋線」並走させる本線は?
      雀坊。
    • 「猫屋線」並走させる本線は?
      YANチョ

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    profile

    書いた記事数:239 最後に更新した日:2017/10/10

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM