猫屋線妄想改造(その4)フリーランス編

0

    さて、最後はフリーランス。元々が大人しいデザインなので、大化け出来そうには無いですね。それでも色々考えてみました。



    尾小屋のキハ1改造と言えば、ひかり模型のキット改造の「玉軌道のタンタン」が思い出されます。マックのボンネットを付けた比較的大型の単端式でした。

    まず最初に猫屋線を見たときに、コレが思い浮かんだのですが、窓配置がねえ。中桟も外さないといけないので、ここまで加工するなら自作したほうが早そうな感じがします。




    同様に、新塗装ホハフも単端式にしてみました。こちらは一般的なAフォード。ちょっと非力でしょうか?プラモデルのオペル・トラックあたりからボンネットを拝借してくると良いかもしれません。




    単端式なら、二軸にして車体を詰めて西大寺風ですかね。これは比較的簡単に作れそう。中窓枠を外せばもっと軽快な感じになります。下回りは自作になっちゃいますが、Bトレ用2軸動力がリニューアルされたそうなので、それを使うのも手ですね。



    ホハフに付いているアーチバー台車は、少し大振りですが他にも使えそうなんで、キハの台車と振り替えて、ホハフをクハ化します。屋根にはエコーのお椀型ヘッドライトを付けたり、片側に鮮魚台を付けたりしても面白いでしょう。両運転台のクハっていうか、電装解除された気動車の雰囲気。勿論、動力化してショートサイズのキハや、パンタグラフを載せてモハにしても面白そうです。




    やってみたいのは、キハの前面と屋根を加工して流線形タイプへの改造です。相鉄キハ1000のイメージです。パンタグラフを付ければ日立電鉄のモハ13。日車タイプの流線形も良いと思いますが、改造のハードルはかなり上がってしまいますね。




    三枚ドアの大型気動車。沖縄県営に、こんな感じのがいたようです。ニコイチになりますが、切り継ぎは最低限2カ所で済むので比較的簡単な改造でしょうか。

    さて、色々と妄想してきました。どれを具体化させましょうかね?
    まずは、車体の分解と塗装剥がしからです。




     


    コメント
    玉軌道いいですね。あの記事は暗唱できるほど読み返した記憶があります。今後の展開(いよいよ実作?)もぜひ。
    • 栂森
    • 2016/12/10 6:23 PM
    玉軌道は、「なぞる」つもりなので、いつかはマック単端と思っていますが、スクラッチしたほうが良さそうですw

    今日から次の工程に入ってますが、少々訳ありで、少し遅くなるかもしれません。気長にお待ちください。

    • 雀坊。
    • 2016/12/10 7:47 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 越後交通 栃尾線の車両たち
      雀坊。
    • 越後交通 栃尾線の車両たち
      Tad
    • レベルカラーの話
      雀坊。
    • レベルカラーの話
      桜山軽便
    • レベルカラーの話
      雀坊。
    • レベルカラーの話
      栂森
    • 趣味の入門書(その4)「たのしい鉄道模型」
      雀坊。
    • 趣味の入門書(その4)「たのしい鉄道模型」
      栂森
    • 「猫屋線」並走させる本線は?
      雀坊。
    • 「猫屋線」並走させる本線は?
      YANチョ

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    profile

    書いた記事数:239 最後に更新した日:2017/10/10

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM