猫屋線妄想改造(その1)仙北鉄道編

0
    さて、実際に猫屋線をいじくる前に、色々シミュレーションしてみたいと思います。

    まずは、新塗装のほうから。

    猫屋線キハ5は、そのスタイルを見ると日車タイプの標準的な気動車で、全国に類似車輌がいます。
    中でも仙北鉄道は、大型車が多かったので、改造向きかもしれませんね。新塗装のイメージも、仙北の色合いに似ています。



    まずはオリジナルを用意して・・・



    前後に鋼製バケットをプラ板で付ければ、比較的簡単にキハ2401、2402タイプになります。
    但し、問題なのがカプラーと台車。そのままではオーバーハングが凄いので、出来れば画像のように台車を付けたいところですが、動力装置ともども、下回りはフルスクラッチになりそう。
    ある程度のオーバーハングは我慢して、指定動力でごまかす手もあります。ただし、その場合140R通過は無理でしょうねえ。
    日和って動力無しにして、客車に動力を仕込むのも手です。

     


    ボディのニコイチが出来れば、真ん中でぶった切って、ドア間の窓数を9個とふたつ分長くすれば、キハ2404タイプのできあがり。動力はNゲージ用のEF500とか、少し長めの機関車の下回りが使えないでしょうかね?



    より本格的にキハ2404にするには、屋根も側板も全部バラバラにして切った貼ったすれば、こんな感じに出来ないこともないですが、ハードル高いですね。ここまでやるならスクラッチしたほうが早いと思いますけど、キット改造の醍醐味ってこういう所にありそうな気もします。屋根は一部張り上げなので、そのあたりの表現も忘れずに。



    余った車体でキハ403もどきを。どうせフリーランスなので、下回りは片ボギーにしても面白そうです。

    さて、どんな感じにしようかなあ?

    <つづく>
     

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 猫屋線DLの動力化・・・
      雀坊。
    • 猫屋線DLの動力化・・・
      YANチョ
    • 猫屋線コンテストでRMM賞を頂きました。
      雀坊。
    • 猫屋線コンテストでRMM賞を頂きました。
      YANチョ
    • 越後交通 栃尾線の車両たち
      雀坊。
    • 越後交通 栃尾線の車両たち
      Tad
    • レベルカラーの話
      雀坊。
    • レベルカラーの話
      桜山軽便
    • レベルカラーの話
      雀坊。
    • レベルカラーの話
      栂森

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    profile

    書いた記事数:247 最後に更新した日:2017/12/10

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM