水田を作る(1)

0
    軽便祭に参加して、少し気合を頂きました(笑)

    遅々として進まないレイアウト作成に気合いを入れようという事で、先週末からごそごそやってます。

    まずは水田を作ることにしました。



    イメージとしてはこんな感じ。田植えをして少し育った感じですか。稲の間から水面が見えて、光線の加減でギラッと光る感じを再現出来たらいいなと思います。

    なるべくお金を掛けたくないので、ありもので作ることにします。

    まずはベースボード。ストックしてあったボール紙を使います。5ミリ四方の罫線を書いて、錐で穴を開けていきます。これは目印にするだけなので、小さな穴が開けば良い程度。



    これに、アースカラーとかグリーンを塗っていきますが、ギラリ感が不足します。レイアウトに設置してからエポキシの水を流せばいいんですが、稲を植えるので少々面倒くさい。



    そこで、安易に上から薄い透明なシートを貼ることにしました。菓子箱に使うような薄いプラかビニールのシートです。木工用ボンドを塗って、ベースボードにべったりと貼り付け、反らないように重しを載せて一昼夜置きます。

    その上から、錐で開けた穴をガイドにして、ピンバイスで大き目の穴を開け、稲を植えこんでいきます。

    稲の材料はビニールたわし。100円ショップで買ったもの。これを1センチくらいの長さに切り取り、数本束ねてからライターでお尻を軽く炙って接着。穂先をハサミで整えて7〜8mmの高さに揃え、ベースボードの穴にゴム系接着剤で止めていきます。



    植えこむ前に、束をピンセットで適当に曲げて、草らしくしておきます。

    だいたいこんな感じ。1/72くらいのスケール感なので、ちょっとオーバースケールかな?レイアウトの手前に配置しますので、少し大きめのほうが遠近感が出ると思います。

    6列植えこむのに5時間くらい掛かってしまいました。植えこんだらグリーン系の塗料を筆塗りして、草っぽい感じに仕上げていきます。



    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • レベルカラーの思い出(模型塗料史を兼ねて)
      雀坊。
    • レベルカラーの思い出(模型塗料史を兼ねて)
      J6K1
    • Zショーティー動力を使ってナローを作る(4)
      雀坊。
    • Zショーティー動力を使ってナローを作る(4)
      YANチョ
    • 猫屋線まだまだ改造 「田舎湘南」羽後交通っぽいキハ
      雀坊。
    • 猫屋線まだまだ改造 「田舎湘南」羽後交通っぽいキハ
      YANチョ
    • 猫屋線DLの動力化・・・
      雀坊。
    • 猫屋線DLの動力化・・・
      YANチョ
    • 猫屋線コンテストでRMM賞を頂きました。
      雀坊。
    • 猫屋線コンテストでRMM賞を頂きました。
      YANチョ

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    profile

    書いた記事数:268 最後に更新した日:2018/09/30

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM