軽便祭レポート(1) 四頓倶楽部編

0
    そんなわけで、昨日10月9日、綿商会館で行われた軽便祭。参加者の皆さんお疲れ様でした。早速、当日のレポートをお届けしたいと思います。

    今回、私は、作品も作っていないし、グループ参加もしていません。ご近所の家元さんが、「四頓倶楽部」という形で出品されるので、搬送を含むお手伝い、という形で参加させて頂くことになりました。

    生憎の雨模様でしたが、それが幸いしたのか、渋滞も殆ど無く順調に現地到着。搬入開始です。



    ボックスタイプのレイアウトなので、組み立てなどの工程が無く、あっという間に配置完了。これは、こういったお祭りに出品するのには、とても良い構造だと思いました。欧米ではこの形式の展示が主流というのも頷けます。



    今回のレイアウトは、一番手前の木橋が1/48 12.7mm 、2本のメインラインが1/87 6.5mm、一番奥の本線、キハ11が見え隠れするのが1/150 9mmのNゲージになります。



    天井にアクリルドームを配し、そこに彩色して空を表現したので、下から見上げると物凄く世界が広がって見えます。家元さんは、以前からボックス型のレイアウトを作成されており、今回は、その集大成と言えるかもしれません。 



    ところで、一つだけハプニングが。試運転中に、重機の首振りが上手く動かなくなりました。残念ながら、本番では固定したままでしたが、実は動くんです。試運転の動画を撮ってありますので、こちらを見て頂ければと思います。



    橋の隅には、いつもの?魚釣りのおじさんが。



    超絶泥表現も素晴らしかったですね。



    少し大きな写真をこちらのサイトにもアップしましたので、ご覧いただければと思います。

    http://jumbow.blog51.fc2.com/blog-entry-161.html

    <つづく>

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • レベルカラーの話
      karaya
    • 原点回帰
      雀坊。
    • 原点回帰
      YANチョ
    • 何で鉄道模型だけ、厄介な名称議論などしているんでしょうねえ。
      雀坊。
    • 何で鉄道模型だけ、厄介な名称議論などしているんでしょうねえ。
      ofp857
    • レベルカラーの思い出(模型塗料史を兼ねて)
      雀坊。
    • レベルカラーの思い出(模型塗料史を兼ねて)
      J6K1
    • Zショーティー動力を使ってナローを作る(4)
      雀坊。
    • Zショーティー動力を使ってナローを作る(4)
      YANチョ
    • 猫屋線まだまだ改造 「田舎湘南」羽後交通っぽいキハ
      雀坊。

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    profile

    書いた記事数:271 最後に更新した日:2019/03/31

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM