ストラクチャーの製作(その10) 駅舎を作る(3)

0
    ここのところ出張続きで、土日は片方が完全休日、もう片方で買い物などを済ますとなかなか模型を作る気力が湧きません。

    このままでは何も完成しないまま尻切れトンボで終わりそうな危機感を感じたので、3連休の最終日、気合いを入れてストラクチャーと車両の製作を行いました。

    前々回ご紹介した駅舎のホーム側屋根を作ります。

    ベースは2x2角材に、1.5×1.5の補強を付けて、柱の床側には紙を巻きます。



    屋根は、エコーの波板を使う予定でしたが、品切れ状態が続いていたので、紙で自作してみました。



    製作法は、カマボコ板に0.8φ真鍮線を3mm間隔で接着し、固着したら、0.3tのケント紙を当てがって、真鍮線に合わせて筋を付けていくだけです。先の丸い、インレタ用の擦り棒を使うと滑らかに波型が付きます。



    これを、両面ともに行うと、綺麗な波板が出来上がりますので、適当な大きさに切って、接着していきました。



    この波板の試作品が出来上がった頃に、エコーモデルから波板再販の告知があり、ガックリ来ましたが、まあまあの出来でしたので、このまま行くことにしました。

    塗装は、くたびれた感じのトタン板にするために、まず艶消しの水色を塗り、その上から複数の茶系の塗料でサビを表現します。最後にウェザリングパウダーをはたいて出来上がり。少しやり過ぎたかな?



    **

    先日の蒸気動車は、黄色と黒に塗り分けてみました。キット付属の窓ガラスを入れ、レタリングと軽いウェザリングを施して完成です。



    これでまずは完成としますが、折角なので、車内にはお客さんを乗せてみようと思います。



    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • Zショーティー動力を使ってナローを作る(4)
      雀坊。
    • Zショーティー動力を使ってナローを作る(4)
      YANチョ
    • 猫屋線まだまだ改造 「田舎湘南」羽後交通っぽいキハ
      雀坊。
    • 猫屋線まだまだ改造 「田舎湘南」羽後交通っぽいキハ
      YANチョ
    • 猫屋線DLの動力化・・・
      雀坊。
    • 猫屋線DLの動力化・・・
      YANチョ
    • 猫屋線コンテストでRMM賞を頂きました。
      雀坊。
    • 猫屋線コンテストでRMM賞を頂きました。
      YANチョ
    • 越後交通 栃尾線の車両たち
      雀坊。
    • 越後交通 栃尾線の車両たち
      Tad

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    profile

    書いた記事数:266 最後に更新した日:2018/08/19

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM