OO9レイアウトの製作(12) 運転シミュレーションとギャップ

0
    さて、ベースボードの製作に取り掛かる前に、プランの最終チェックを行います。それは、運転シミュレーション。自分で書いたプランの場合、運転を想定してシミュレーションしておくと、プランの間違いに気づくことが出来ます。さらに、運転シミュレーションの結果によって、ギャップとフィーダの位置を決めることが出来ます。

    今回も、最終プラン決定後にシミュレーションを行ったところ、内周エンドレスと外周エンドレスの接続ポイントの分岐を逆にしたほうが運転しやすいことに気づきましたので、その部分を変更しました。

    さて、今回のレイアウトでは2列車同時運転が可能です。単純に2つのエンドレスを周回させるのは簡単ですし、特にシミュレーションなども不要ですが、外→内、内→外への渡りについては運転方法をイメージしておく必要があります。

    まず、外周から内周へ移動する場合のシミュレーションです。

    内周への移動は、左回りの場合のみ可能となります。外周左回りから駅周回に入る場合は、ポイントA、Bを反位にします。これで赤いラインでの駅周り周回が可能となります。赤ラインと黒ラインはポイントA、Bを共用していますので、ここで2列車同時というのは不可能ですから、それは考えません。



    赤ラインの駅周回で、ポイントC、Dを定位にしておくと、駅で内側の機回し線に入ります。



    機回し線のポイントE、内周青ラインのポイントFをそれぞれ反位にセットすると、右回り周回中の列車が内周青ラインに入ります。ここで、列車が全て青ラインに入ったら、ポイントFを定位にすることで、列車は内周エンドレスを周回するようになります。



    内周エンドレスに入れば、外周エンドレスに別の列車を走行させることが出来ます。外周は黒ライン、赤ラインどちらでも可能としたいので、青ラインの内周と赤ラインの駅エンドレスの間で両側ギャップを切る必要があります。

    ちなみに、駅ホーム上に別の列車を止めておき、外周から赤ラインに入ってきた列車を機回しに止め、ポイントC、Dを反位に切り替えると、ホーム上の列車を赤ラインに出すことが出来ます。この場合、C、D両方を切り替えてしまえば、赤ラインにギャップを切らなくても列車切り替えが可能です。が、ホーム停車中に、青ラインと赤ラインの機回し線との間で入れ替え作業等を発生させる可能性を考慮して、ホーム線については片方のポイントごとに両ギャップを切り、専用フィーダを設けることにします。



    赤ラインと黒ライン間で2列車同時走行は出来ないので、ギャップは必要ありませんが、黒ライン走行中に、内周青ラインから赤ラインに列車を出したり、赤ライン機回しに停車中の列車を青ラインに入れたりする作業がしたいので、赤ラインは独立させたほうが運用の都合が良くなります。
    したがって、赤ラインと黒ライン接合部のポイントA、Bの反位側にはギャップを切っておいたほうが良さそうです。

    最後に、青ライン内周の引込み線については、機回しがありませんので、引込み線奥に機関車1両分の余地を残してギャップを切り、出来ればアンカプラーを装備しておくと、自動で機関車付け替えが可能となりますので、プラン上はそのようにしておきたいと思います。もっとも、カプラーを何にするか決めていないので、アンカプラーは難しいかもしれませんが。



    最終的なフィーダーとギャップの位置をとりあえず下記のようにしてみました。ちょっとギャップ切りすぎかな?でもまあこのくらい切って、フィーダを増設しておいたほうが給電性能向上という意味でも良いと思いました。



    ちなみに、赤いフィーダと黒いフィーダでパワーパックを分けるようにします。通常はパワーパック1台でも運転できるようにしたいので、赤フィーダは1つのパワーパックでも使えるような小細工が必要になりますね。
     

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • レベルカラーの話
      karaya
    • 原点回帰
      雀坊。
    • 原点回帰
      YANチョ
    • 何で鉄道模型だけ、厄介な名称議論などしているんでしょうねえ。
      雀坊。
    • 何で鉄道模型だけ、厄介な名称議論などしているんでしょうねえ。
      ofp857
    • レベルカラーの思い出(模型塗料史を兼ねて)
      雀坊。
    • レベルカラーの思い出(模型塗料史を兼ねて)
      J6K1
    • Zショーティー動力を使ってナローを作る(4)
      雀坊。
    • Zショーティー動力を使ってナローを作る(4)
      YANチョ
    • 猫屋線まだまだ改造 「田舎湘南」羽後交通っぽいキハ
      雀坊。

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    profile

    書いた記事数:272 最後に更新した日:2019/08/18

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM