1/72 FURYを作る(1) 下回りの製作

0
    さて、新年初模型は、積プラから1/72の戦車を選択しました。
    昨年末に見た映画「FURY」の主役、M4シャーマン中戦車です。

    FURY号のモデルとなったのは、シャーマンの中でも後期に分類されるM4A3E8型。
    イージーエイトなどと呼ばれているもので、四角い溶接車体に、フォードのV8エンジンを積み、水平懸架装置のHVSS型の下回りを持つタイプです。
    我が国の陸上自衛隊にも配備されたので、日本でも馴染みの深い戦車っていうか、特撮好きにとっては、61式中戦車と並んで怪獣に踏みつぶされる戦車の代表であります。

    さて、そんなM4A3E8ですが、1/72スケールではハセガワから模型化されています。
    今回もそれを買って作ろうと思ったのですが、、、、

    売り切れ!!

    このタイミングで、どこへ行っても売り切れです。
    恐らく今、世界で一番売れてるシャーマンのプラモデルがM4A3E8じゃないのかなあ?
    商売っ気ないなあ、ハセガワさんは!!

    でも、以前ガルパンがブームになったときに、ドイツの4号戦車を大量に作ってたりしましたから、もう少し待つと市場に出てくるかもしれません。

    しかし私はそんなものを待っては居られないのです。手持ちの罪庫を調査してみると、トランぺッター製の朝鮮戦争バージョンのM4A3E8が発掘されました。
    朝鮮戦争版というのは、前面に虎の顔などを描いた厳つい車両ですが、基本的に第二次大戦時と変わってはいません。


    これをFURYに仕立ててみましょう。

    キットはグレーで射出されていますので、ランナーのまま、まずスプレー缶のオリーブドラブを軽く吹いておきます。組み立てた後に塗装したときの塗り残しを防ぐのが目的なのですが、今日は余りにも寒すぎて、スプレーが上手く吹き出ずムラになってしまい、乾燥にもだいぶ時間が掛かりました。困ったもんですねえ。
    ただ、仕上げ塗りではないので、これで良しとしておきます。

    さて、ミニスケール戦車のプラモデルで一番億劫なのは、転輪のゴム表現です。大抵の戦車は車輪にゴムが巻かれているので、これを表現するためには転輪ひとつひとつを黒で塗り分けなければなりません。これが超メンドクサイんですよねえ。

    ドイツやロシアの戦車の中には、車輪が全金属製のものもあって、転輪の数も少ないので、それらはこのようにゴムを塗り分けなくて済むので楽なのですが、どういうわけか私はそういう戦車にはあまり興味がなく、転輪がたくさんあって、塗り分けが大変な戦車のほうが好きなのですから、世の中上手くいきません。

    どうせ最後は泥どろに汚すので、ラフに塗ってしまえばよいという事で、ゴム表現にはマジックインキを使っています。ゼブラのマッキーの細いペンを使って転輪を塗り、組み立てます。マッキーで塗ると艶が出てしまうのですが、最後に艶消しを吹くので気にしません。



    トランぺッターのキットは、何故か転輪が2種類入っています。ひとつは懸架装置と転輪が一体化されているもの。もうひとつはバラバラになっていて自分で組み立てるものです。ミニスケールですから、ここは簡単に作れる一体型を選択し、残った転輪はディテールアップ用の予備転輪として使うことにしました。

    面倒な転輪が出来てしまえば後は早いです。懸架装置を組み立て、下回りはこれで完成。



    上回りもちょいと手を加えます。ドライバーズハッチを開いてみました。このキットは、そのような加工を想定しているようで、裏側からモールドに沿ってカッターナイフで筋を入れることで、比較的簡単にハッチを開けることができます。



    本日の工作はここまでとします。

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 軽便讃歌宗第15回軽便祭
      雀坊。
    • 軽便讃歌宗第15回軽便祭
      ものぐさ太郎α
    • レベルカラーの話
      karaya
    • 原点回帰
      雀坊。
    • 原点回帰
      YANチョ
    • 何で鉄道模型だけ、厄介な名称議論などしているんでしょうねえ。
      雀坊。
    • 何で鉄道模型だけ、厄介な名称議論などしているんでしょうねえ。
      ofp857
    • レベルカラーの思い出(模型塗料史を兼ねて)
      雀坊。
    • レベルカラーの思い出(模型塗料史を兼ねて)
      J6K1
    • Zショーティー動力を使ってナローを作る(4)
      雀坊。

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    profile

    書いた記事数:275 最後に更新した日:2019/11/24

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM