1/700 陽炎型駆逐艦改修タイプを作る(4) 雪風就役

0
    先週、父が亡くなりバタバタしていましたが、漸く落ち着いたと思ったら腰痛と風邪でダウン。ちょっと外出が厳しい状態だったので、家で模型三昧です。

    実は亡くなった父はプラモデル作りが趣味で(私もその影響を強く受けています)、しばらくは供養の意味も含めて、プラモデル制作を中心にやっていこうと思っています。

    そんなわけで、現在仕掛中のアオシマの雪風を仕上げて行きます。今日は塗装を行いました。
    いきなり完成写真からご覧ください。



    船体をグレーで塗った後、リノリウム張りの床をレッドブラウンで塗ります。ここは面相筆を使いました。特にマスキング等はしていません。

    続いて砲塔と魚雷発射管を塗り、船体に接着します。機銃は全て黒鉄色で塗ってから接着。単装機銃は諸説あるようなので、適当に8個ちりばめました。アオシマのキットには入っていないので、ピットロードのものを使用しました。魚雷運搬レールの上にもあったりするんですが、ここへの設置は辞めておきます。

    続いて空中線。最近は金属テグスを使うのが一般的のようですが、まずは伸ばしランナーで様子見します。伸ばしランナーは幾らでも量産できますし、うまく作れば高い金属テグスを買わずに済みますが、やはりちょっと太すぎたかなあ?
    これ以上細くするとまっすぐにならないので、出来上がりが不自然な感じになってしまうのです。
    駆逐艦はメインマストから沢山下がっている空中線が見せ場でもあるので、次回作はもう少し何とかしてみましょう。



    線が太いので、適当に省略。空中線のレイアウトは、これも諸説ありますので適当に。このあたりを凝りだしたら完成しなくなります。

    最後に、艦側面にユキカゼのロゴを入れて完成。大戦に入ってからは艦側の艦名表記は消されていたそうですが、我が艦隊では島風や松型など、艦側面に表記されなかった艦にも名前を入れてあげようと思います。



    というわけで、1/700軍艦シリーズ第1作は陽炎型駆逐艦雪風でした。続いて陽炎型をもう一隻作ります。今度はピットロードの製品を作ってみましょう。

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • レベルカラーの話
      karaya
    • 原点回帰
      雀坊。
    • 原点回帰
      YANチョ
    • 何で鉄道模型だけ、厄介な名称議論などしているんでしょうねえ。
      雀坊。
    • 何で鉄道模型だけ、厄介な名称議論などしているんでしょうねえ。
      ofp857
    • レベルカラーの思い出(模型塗料史を兼ねて)
      雀坊。
    • レベルカラーの思い出(模型塗料史を兼ねて)
      J6K1
    • Zショーティー動力を使ってナローを作る(4)
      雀坊。
    • Zショーティー動力を使ってナローを作る(4)
      YANチョ
    • 猫屋線まだまだ改造 「田舎湘南」羽後交通っぽいキハ
      雀坊。

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    profile

    書いた記事数:271 最後に更新した日:2019/03/31

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM