基隆プロジェクト 楠木3.5tを作る(6) ロッドまわりの製作

0
    トーマモデルワークスの楠木3.5tの製作も、いよいよ大詰めです。

    今日はロッド回りの工作を行いました。
    途中の写真を撮るのを忘れちゃっていますので、完成写真のみでご勘弁下さい。



    ホワイトメタルのスポーク輪芯をはめ込み、瞬間接着剤で固定します。前後の位置がずれないようにするのと、左右で45度90度右先行の位相差を付けることを忘れないように。

    メインロッドはカシメで組み立てます。カシメは苦手ですねえ。特に小さな部品のカシメは、カシメ過ぎないようにしないといけませんが、緩いと外れやすくなってしまいます。
    ハンマーで叩くのは困難なので、万力に挟んで締めました。右側のメインロッドは案の定締めすぎてしまいましたので、ロッド裏側のでっぱりを削ってロストパーツのみで引っかけるようにしました。

    弁装置はワルシャート式ですが、コンビネーションレバーとユニオンリンクが省略されています。下手に細密化するよりは確実に動作するほうが良いので、この省略は良いと思います。自作するならロッド類は全部新規に作らないといけなくなるでしょう。



    加減リンクは向きを考えてカシメないといけないのですが、片方見事に逆に付けてしまいました。ダメですねえ、こういうところ(写真の矢印の部分)。でも、目立たないのと、走行には全く支障が無かったので、そのままにします。

    ロッド類は全て引っかけ式です。作りやすいのですが、外れやすいとも言えます。十分な慣らし運転が必要だと思いました。HOナローならこれでいいですが、Oナローですと、ロッドピンはネジを切って、通常タイプのロッドが使える方法も検討して欲しいところです。今回の楠木は小さいので、さほど気になりません。

    フレキの上で、とりあえず前後に何回か走らせてみます。良い感じに仕上がりました!
    動画をご覧ください。



    さて、懸案のカプラーをどうするか。その前に、坑車をやっつけないといけません。クラシックストーリーさんから発表になった、坑車の試作品を入手しましたので、次はこれを作ってみようと思います。

    仕上げはその後に行いましょう。


    コメント
    位相は90度右側先行ですね。
    • railtruck
    • 2014/07/23 4:11 AM
    #railtruckさん、そうです。90度右先行でした。訂正しておきます。ありがとうございました。
     
    • 雀坊。
    • 2014/07/23 5:36 AM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 軽便讃歌宗第15回軽便祭
      雀坊。
    • 軽便讃歌宗第15回軽便祭
      ものぐさ太郎α
    • レベルカラーの話
      karaya
    • 原点回帰
      雀坊。
    • 原点回帰
      YANチョ
    • 何で鉄道模型だけ、厄介な名称議論などしているんでしょうねえ。
      雀坊。
    • 何で鉄道模型だけ、厄介な名称議論などしているんでしょうねえ。
      ofp857
    • レベルカラーの思い出(模型塗料史を兼ねて)
      雀坊。
    • レベルカラーの思い出(模型塗料史を兼ねて)
      J6K1
    • Zショーティー動力を使ってナローを作る(4)
      雀坊。

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    profile

    書いた記事数:275 最後に更新した日:2019/11/24

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM