基隆プロジェクト始動 プラで坑車を作る。

0
    偉そうにスクラッチ論なんぞ書いたまま放ったらかしにしてしまって、誠に申し訳ありません。
    ちょっと色々ありまして、あんまり模型のことは書けない状態だったのです。

    そろそろ書いても大丈夫かな?という頃合いになって来ましたので、今年の目標のひとつである、「On2で基隆を作る」を始めていきたいと思います。題して「基隆プロジェクト」。

    で、まず最初はコイツをやっつけるわけです。既に一両完成してますので、出来上がりの姿からご覧ください。



    道楽ぼーずさんのキットじゃないですよ。オールプラ板のスクラッチです。
    0.5tのプラ板を切った貼ったして組み上げたもの。



    下回りはNゲージ用の台車の中から軸距が一致するやつを適当に見つけてきてゲージを12.7mmに広げたものです。車輪はKATOの中空軸車輪を使ったものと、GM車輪を使ったものの2種類を作ってみました。中空軸のほうは、某所で入手したポリパイプで挟み、バックゲージを11.4mmにします。少し広めにしてあるのは、篠原の13mm用フレキを通過できるようにするためです。

    On2のフレキは海外製品がありますが、入手困難なので、手に入りやすい篠原の13mmフレキで代用しようというわけです。しかし、Nの車輪はタイヤが薄いので、バックゲージをOn2にぴったり合わせると10.9mmになるんですが、これだと篠原フレキで脱線してしまうことが分りました。
    そのため、0.5mmほど広げて作ってあります。



    上回りは0.5mmプラ板に、1mm幅のプラ帯を接着。問題の逆V字型の金具も1mmプラ帯をだましだまし曲げて接着しました。箱にしてから0.5mmの真鍮線でリベットを植え込み、最後に塗装しました。下回りは最後に黒く塗りなおすつもりです。

    坑車は何両あってもいいので、これからボチボチと量産していく予定です。
    カプラーはピン&リンク式ですが、色々と問題がありそうなので、最終的にどうするかは今後の実験次第です。

    さて、お次はコイツをやっつけますよ!



    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 軽便讃歌宗第15回軽便祭
      雀坊。
    • 軽便讃歌宗第15回軽便祭
      ものぐさ太郎α
    • レベルカラーの話
      karaya
    • 原点回帰
      雀坊。
    • 原点回帰
      YANチョ
    • 何で鉄道模型だけ、厄介な名称議論などしているんでしょうねえ。
      雀坊。
    • 何で鉄道模型だけ、厄介な名称議論などしているんでしょうねえ。
      ofp857
    • レベルカラーの思い出(模型塗料史を兼ねて)
      雀坊。
    • レベルカラーの思い出(模型塗料史を兼ねて)
      J6K1
    • Zショーティー動力を使ってナローを作る(4)
      雀坊。

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    profile

    書いた記事数:275 最後に更新した日:2019/11/24

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM