【1/80 9mm】 客車を作る(1)

0
    新年あけましておめでとうございます。
    今年も、お気楽自由形鉄道模型と、プラモデル作りに励みたいと思いますので、宜しくお付き合い下さい。

    さて、昨年末から作っている国鉄ナローの気動車ですが、いよいよ塗装という段取りになりました。カラーリングは、国鉄っぽくクリームと赤のツートンにしようと思いますが、1両だけ塗るのは効率が良くありません。
    そこで、お伴に2両くらい客車を作ることにしました。下回りにNゲージのEF60を使っていることもあって、無駄に牽引力がありますから、先日作ったワフを添えて、4両編成のミキスト(Mixed Trainの略。すなわち混合列車)に仕上げようという魂胆です。

    ところが、国鉄型の客車って、重厚なデザインのものが多くて、ナローっぽくアレンジするのが難しいのです。気動車をもう一両作ろうかとも思いましたが、下回りのアテがありません。今年はなるべくお金を使わないで模型作りを楽しみたいので、素直にセミスケールの軽便客車を作ることにしました。

    さて、そうと決まれば早速図面を引きに掛かります。いつもの自作図面ソフトで罫書きを行い、プリンターでコピー用紙に印刷し、スティックのりを使って0.5tのプラ板に貼り付け、カッターナイフで切り出していきます。



    この写真で、何を作るか分かったかたは、そこそこの軽便好きとお見受けします。
    元三重交通、最終的には尾小屋鉄道のホハフ7、8となった車両。一緒にホハフ3のほうも罫書いてしまいましたが、作るのはホハフ8のほうです。

    元々は、アルモデルさんが製品化した「軽便ボギー客車A1」のようなスタイルでしたが、鋼体化?されて多少モダンなスタイルになりました。今回は、その更新後のスタイルをセミフリーで模型化します。大きさは約1/80で設計してみました。

    このクルマ、昔から作りたかったのですが、ネックはバス窓。二段窓の上側がHゴムで嵌め殺しになっているスタイルを「バス窓」と称しますが、これって自作するの結構大変なんですよね。したがって、どうしても二の足を踏んでしまいます。
    バス窓の自作方法は色々ありますが、今回は単純に、薄いプラ板を貼り重ね、淵を残すようにして中をくり抜く方法にしました。これは、その昔、「旧型国電作品集」でTMS誌上を飾った西尾博保・高田正彦両氏の工法を真似たものです。
    両氏の作品はペーパー製でしたが、この工法ならばプラにも応用が利きます。
    出来れば、0.2tのプラペーパーを使いたかったのですが、在庫がなく、0.3tプラ板にしてあります。少しオーバー気味な表現になってしまいますが、このくらいのほうが自作っぽい感じになって良いようにも思います。
    プラなので、両氏の作例のように丸ノミで肩を落とすのではなく、ピンバイスで四隅に穴を開けて、カッターでくり抜いたあと、やすりで仕上げています。片面4か所。戸袋窓が2か所の計6か所×2と、妻板の3か所×2で、合計18か所になります。
    さすがに疲れました。バス窓がずらっと並ぶ、スタンダードゲージのキハ17とか、とてもじゃないけど作れませんねえ。



    側板と妻板を作ったら箱にして、床板に接着。今回は、気動車同様、屋根を取り外し式にしようと思います。というか、これがウチの標準的工法になっています。
    台車には、秘蔵の杉山製アーチバーを驕り、カプラーはいつものマグネマティック1015です。屋根は朴材からの削り出しとしますが、これは後ほど。



    あっという間にここまで出来上がりました。さて、もう一両は別の客車を作ってみたいと思います。
     

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • レベルカラーの話
      karaya
    • 原点回帰
      雀坊。
    • 原点回帰
      YANチョ
    • 何で鉄道模型だけ、厄介な名称議論などしているんでしょうねえ。
      雀坊。
    • 何で鉄道模型だけ、厄介な名称議論などしているんでしょうねえ。
      ofp857
    • レベルカラーの思い出(模型塗料史を兼ねて)
      雀坊。
    • レベルカラーの思い出(模型塗料史を兼ねて)
      J6K1
    • Zショーティー動力を使ってナローを作る(4)
      雀坊。
    • Zショーティー動力を使ってナローを作る(4)
      YANチョ
    • 猫屋線まだまだ改造 「田舎湘南」羽後交通っぽいキハ
      雀坊。

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    profile

    書いた記事数:271 最後に更新した日:2019/03/31

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM