国鉄型ナロー キハ4100を作る(4)

0
    ケキハっていうと、どうしても4通りのヤツを思い出してしまうので、形式はキハにしたほうがいいかな?0を一つ取って軽便風??

    さて、出来上がった側板を貼り合わせて箱にします。私の場合、基本的に側板の長さを全体長にしていますので、妻板の角と側板を貼り合わせるようにします。普通は妻板の裏に側板を貼りつけるほうが多いと思いますが、それだと縦方向に力のかかる鉄道模型では、妻板が剥がれやすくなるような気がします。まあ、気分の問題ですが。



    下回りは在庫のカトーEF60の下回りを流用。精々2〜3両しか牽引しないと思うので、オーバーパワーですが仕方ありません。本当は半分にして、動力2つ確保したいところです。



    床板は1.2tプラ板から切り出し。内側をくり抜きますが、この時、角に1φの穴を開けておくと切り取りやすくなります。
    切り出した床板は現物合わせで下回りにパチっと嵌るように加工します。これで、Nゲージの車両のように、ビスなしで組み立てられるようにしました。



    台車は敢えてそのままにします。気動車っぽい菱形台車にしたかったのですが、下回りは、あまり良く見えないので、ここはあっさりと元のモールドを活かす感じで。スカートも、カプラー胴受けに見えないこともないのでそのままにしました。
    つまり、下回りは無加工というわけです。このあたりが自由形の良いところ。



    さて、残るは一番面倒な屋根。プラ積層、プラとパテのハイブリッド、木製、金属製と幾つかの選択肢がありますが、今回は手慣れた木製屋根にしました。



     朴材をだいたいの大きさに切り出し、カンナで角のRを削り出します。普通は屋根カーブ用の治具を使いますが、昔から作ってますので、カンで行きます。意外とそのほうが綺麗なカーブが出たりするものです。
     大まかに削れたら、溶きパテで目止めをしながら紙やすりで仕上げて行きます。

     何とかそれらしい形に仕上がったところで記念撮影。



    あとは屋根板を仕上げながら、細かいディテールアップを行います。

    コメント
    「ケキハ4通り」ウケました。
    このネタも理解されにくくなったような今日この頃。
    • 栂森
    • 2013/12/08 10:17 PM
    古すぎますかねぇ?ww
    • 雀坊。
    • 2013/12/08 10:29 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • レベルカラーの話
      karaya
    • 原点回帰
      雀坊。
    • 原点回帰
      YANチョ
    • 何で鉄道模型だけ、厄介な名称議論などしているんでしょうねえ。
      雀坊。
    • 何で鉄道模型だけ、厄介な名称議論などしているんでしょうねえ。
      ofp857
    • レベルカラーの思い出(模型塗料史を兼ねて)
      雀坊。
    • レベルカラーの思い出(模型塗料史を兼ねて)
      J6K1
    • Zショーティー動力を使ってナローを作る(4)
      雀坊。
    • Zショーティー動力を使ってナローを作る(4)
      YANチョ
    • 猫屋線まだまだ改造 「田舎湘南」羽後交通っぽいキハ
      雀坊。

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    profile

    書いた記事数:271 最後に更新した日:2019/03/31

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM