国鉄型ナローを作る

0
     軽便祭以降、真っ白な灰になってしまい、鉄道模型を作る気力が全く無くなってしまったのですが、先日の某会合で優秀な作品をたくさん拝見させていただき、漸く制作意欲が戻って来ました。

     On2は、しばらくお休みするとして、久々にOO9に戻ります。

     ところで、私はHOをやっていた時代から、国鉄型の車両が大好きでした。特に昭和初期から昭和30年代くらいまでの時代の長きに渡って作られた国鉄型車両には、とても大きな魅力を感じます。

     HO時代には、随分色々作りましたねえ。もっぱら旧型国電が主力でした。Nに転向してからも、旧型国電や客車を中心にして作って来ました。

     しかし、2006年にナロー転身を決めてから、これらの国鉄型車両とは全く縁が無くなってしまいました。折に触れて、雑誌などで国鉄型車両の製品や作例の記事を読んだり、ネット上の作品群を拝見するに連れ、「ああ、また国鉄型を作りたいな」と思うこともしばしばあるのですが、ナロー一筋と決めた以上、今更スタンダードゲージ戻る気にはなれません。仕方が無いので、実物誌などを読んでタメイキをついていたのですが、ある時ふと思いついた事があります。

    「ナローで国鉄型って出来ないものだろうか?」

     実在した国鉄の軽便線車両という意味ではありません。国鉄型デザインをナローでやっちまおうという話です。つまり、国鉄型という明確なプロトタイプがあり、それをリデザインして軽便車両に仕立て上げてみようということ。

     自由形車両は好きですが、どこにもプロトタイプのないオリジナルを作るのはかなり大変な作業です。しかし、国鉄型のリデザインという事であれば、イチからデザインするよりは遥かに楽。と、思って、幾つかの車両をデザインしていました。

     今回、その中から幾つかを実際に作ってみようと思います。まず、1作目に選んだのは国鉄キハ04型。キハ41000と言うべきでしょうか。正面4枚窓の田舎くさい気動車です。中小私鉄に身売りされ、あちこちで活躍したので、ローカル線に良く似合います。貨車を1両だけ引っ張って走っていたりする図が楽しく、これをナローで表現してみることにしました。

     製作に当たって、今まで使ってきたペーパーから、プラ板に素材を変更することにしました。ペーパーは、切り抜きこそ楽なのですが、その後の下地仕上げが面倒で、どうしてもの工作に手間が掛かります。プラは切り抜きをしっかりやれば、ペーパーよりは圧倒的に楽なのと、しばらくプラモデルを中心に作っていたので、現時点で最も自分にとって扱いやすい素材である事から、プラ板での作成に決めました。

     まず、自前の設計ソフトで車体のケガキを行い、A4のコピー紙に印刷します。裏面にノリをつけて0.5tのプラ板に貼り、カッターで切り抜きを行いました。0.5t板の窓抜きには、ちょっとコツがいります。

     すなわち、窓枠に切り込みを入れた後、対角線上に切り込みを入れます。窓枠側は無理に抜こうとせず、きっちりと筋が入る程度にしておくだけ。対角線の切り込みはしっかりと抜きます。



     こうしておいて、X印になった切り込みを押すと、三角形が4つ出来ますので、これを曲げてゆっくりと折ります。こうすることで、綺麗に窓が抜けるようになります。窓枠や桟なども、この工法だとかなり細く仕上げることが可能です。本来であれば、四隅に0.5φの穴を開けて切ると、さらに綺麗に切り落とすことが出来ますが、窓の数が多いのでこれは割愛しました。穴を開けた場合には、窓の角が丸くなりますので、ヤスリ等で角を出すようにします。



     カッターで切るとメクレが出ますので、全部カットしたあと、600番くらいの紙やすりで舐めてメクレを取ります。窓抜き作業は久しぶりだったので、片面1枚切るのに30分以上掛かってしまいました。
     この方法は綺麗に仕上がるのですが、大量に出る三角の切りカスが何だか勿体ないです。何かに流用できないかな?



     やっと片面が抜けました。ペーパーで抜くよりキツイ作業ですが、仕上げは格段に楽なので相殺ですかねえ? 
     今月中の完成を目指して、少しずつ作れればいいなと思いますが、果たしてどうなることやら。




     

    コメント
    せっかくプラ板に挑戦したところですまんのですが、雀坊。さんてペーパーの下処理どうしてましたっけ。
    過去記事で見ましたが忘れてしまいました。
    • トトロ
    • 2013/12/02 11:13 PM
    窓を抜いたあと、サーフェサーを両面に塗って、400番くらいの耐水ペーパーをかけます。
    もう一度サーフェサーを塗って、今度は800番くらいのペーパーで綺麗にして、内張りと外張りはシンナーで接着してます。
    サーフェサーはスプレーじゃなくて筆塗りで気持ち厚めな感じ。

    結構手間かけてますね。
    ご参考まで。
    • 雀坊。
    • 2013/12/03 5:49 AM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 軽便讃歌宗第15回軽便祭
      雀坊。
    • 軽便讃歌宗第15回軽便祭
      ものぐさ太郎α
    • レベルカラーの話
      karaya
    • 原点回帰
      雀坊。
    • 原点回帰
      YANチョ
    • 何で鉄道模型だけ、厄介な名称議論などしているんでしょうねえ。
      雀坊。
    • 何で鉄道模型だけ、厄介な名称議論などしているんでしょうねえ。
      ofp857
    • レベルカラーの思い出(模型塗料史を兼ねて)
      雀坊。
    • レベルカラーの思い出(模型塗料史を兼ねて)
      J6K1
    • Zショーティー動力を使ってナローを作る(4)
      雀坊。

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    profile

    書いた記事数:275 最後に更新した日:2019/11/24

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM