複葉機を作ろう ソッピースキャメル編(3)

0
    古いキットなので、部品点数が少なく、組立そのものはとても簡単であっという間に出来上がってしまいます。ただし、複葉機なので、上下の主翼をステーで挟むのですが、これが組み立てにくい。歪んだらおしまいですから、慎重に組み立てます。基本はスチロール用接着剤で、位置が決まったところで瞬間接着剤を流して補強します。



     こんな感じで出来上がりました。カウリングには銀色の上から半艶の赤を塗っています。リヒトホーヘンを撃墜したと言われているブラウン大尉の乗機にしてみます。


     
     次に張線。こいつが厄介なのですね。細いテグスを使ったりするようですが、昔からの伸ばしランナーで作ってみました。ランナー線だと、ピンと張るのがとても難しいのです。糸を使うのが楽なんですが、1/72だと太すぎるんです。



     接着は瞬間接着剤を使いますが、ピンと伸ばすのにはスチロール用接着剤を併用し、ピンセットで伸ばしながら張る必要があります。なかなか上手くいきません。やっと主翼の片側が完了。今週はここでおしまい。
     

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 越後交通 栃尾線の車両たち
      雀坊。
    • 越後交通 栃尾線の車両たち
      Tad
    • レベルカラーの話
      雀坊。
    • レベルカラーの話
      桜山軽便
    • レベルカラーの話
      雀坊。
    • レベルカラーの話
      栂森
    • 趣味の入門書(その4)「たのしい鉄道模型」
      雀坊。
    • 趣味の入門書(その4)「たのしい鉄道模型」
      栂森
    • 「猫屋線」並走させる本線は?
      雀坊。
    • 「猫屋線」並走させる本線は?
      YANチョ

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    profile

    書いた記事数:239 最後に更新した日:2017/10/10

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM