複葉機を作ろう ソッピースキャメル編(3)

0
    古いキットなので、部品点数が少なく、組立そのものはとても簡単であっという間に出来上がってしまいます。ただし、複葉機なので、上下の主翼をステーで挟むのですが、これが組み立てにくい。歪んだらおしまいですから、慎重に組み立てます。基本はスチロール用接着剤で、位置が決まったところで瞬間接着剤を流して補強します。



     こんな感じで出来上がりました。カウリングには銀色の上から半艶の赤を塗っています。リヒトホーヘンを撃墜したと言われているブラウン大尉の乗機にしてみます。


     
     次に張線。こいつが厄介なのですね。細いテグスを使ったりするようですが、昔からの伸ばしランナーで作ってみました。ランナー線だと、ピンと張るのがとても難しいのです。糸を使うのが楽なんですが、1/72だと太すぎるんです。



     接着は瞬間接着剤を使いますが、ピンと伸ばすのにはスチロール用接着剤を併用し、ピンセットで伸ばしながら張る必要があります。なかなか上手くいきません。やっと主翼の片側が完了。今週はここでおしまい。
     

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • レベルカラーの話
      karaya
    • 原点回帰
      雀坊。
    • 原点回帰
      YANチョ
    • 何で鉄道模型だけ、厄介な名称議論などしているんでしょうねえ。
      雀坊。
    • 何で鉄道模型だけ、厄介な名称議論などしているんでしょうねえ。
      ofp857
    • レベルカラーの思い出(模型塗料史を兼ねて)
      雀坊。
    • レベルカラーの思い出(模型塗料史を兼ねて)
      J6K1
    • Zショーティー動力を使ってナローを作る(4)
      雀坊。
    • Zショーティー動力を使ってナローを作る(4)
      YANチョ
    • 猫屋線まだまだ改造 「田舎湘南」羽後交通っぽいキハ
      雀坊。

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    profile

    書いた記事数:271 最後に更新した日:2019/03/31

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM