ことでんの車両たち

0
    先週末、二泊三日で徳島&高松へ行ってきました。高松では仏生山に行き、ことでんの写真をたくさん撮ってきたのでご紹介。

    ことでんは、今や京急琴平線と仇名されるほど京急の中古車が走っていますが、そのほかに京王や名古屋地下鉄の車両もあります。

    しかし、個人的な本命は、4両の動態保存旧型車。1000、3000、5000の3形式は、旧琴平電鉄のオリジナル車両です。

    まずは茶色、丸窓の3000系300号車。形式は4桁なのに車両番号は3桁という不思議。
    15m級3扉の両運転台車で、戸袋の丸窓が印象的。これは復元されたものだそうです。




    続いてクリームと茶色のツートンの1000系120号車。こちらも元々は丸窓でしたが、改造されて比較的平凡な姿になっています。外見は一見、比較的綺麗に見えましたが、一部塗装が剥げていて可哀想な感じ。



    5000系500号車と、20系23号車は少し離れた留置線に置かれていました。500号車も旧琴平電鉄オリジナル車で、1000、3000の増備車的扱い。こちらの戸袋窓は当初より四角だったとのこと。



    もう一両の20系23号車は異色。元大阪鉄道のデロ20形(近鉄南大阪線のモ5620形)。1961年に琴電に入線しています。
    スタイルは琴電オリジナル車に似ていますが、14m級なので少し短い。



    南大阪線は狭軌なので、入線の際に標準軌の台車に履き替え、全面を5枚窓から貫通扉付き3枚窓にするなどの大改造を受けたので、オリジナルの面影は窓配置くらいしかありません。この23号車は、白と赤の旧琴電色で塗装されていました。



    さて、もうひとつの目玉は電動貨車デカ1。こちらも仏生山工場前で目撃することが出来ました。
    二軸貨車2両を繋げて作ったという、プラモデル顔負けの自作車両。台車はボールドウィンタイプからブリルに換装されていますが、未だに現役っていうのが素晴らしいですね。



    そのほか、名古屋地下鉄の車両を除いて、ほとんどの形式を撮影することが出来ました。
    こちらは元京急600形改造の1070形。正面二枚窓が平凡なスタイルに改造されています。



    こちらも元京急700形のことでん1200形。見た目はさほど変化ありませんが、4両編成から2両編成に改造されるなど、中身的には大々的な改修を受けているそうです。グリーンに塗られているのは長尾線車両の印。



    元京王5000系の1100形。2連化の際に、運転台の無い中間電動車に先頭車の頭を繋いで作ったという、こちらもプラモデルまがいの仕様になっています。事実は小説より奇なり。



    元京急1000系の1080形は、さまざまな広告電車になっていて、見た目にも面白かったです。こんぴらさんの丸金電車と、お〜いお茶の広告電車が印象的でした。



    琴電は、バブル期に作ったそごうとの提携によるデパートが、そごうグループ破綻の煽りを受けて経営困難になったのが仇になり、2001年に民事再生法が適用され、香川日産、四国電力、加ト吉など地元企業の援助によって再生の道を歩んでいます。
    駅員や乗務員も若返りしていますし、徹底的な合理化の跡も感じられました。
    これからも頑張って欲しい地方私鉄です。

    綺麗に保存されている旧型車を見ていたら、電車が作りたくなりました。構想を温めたままの軽便電車を再開してみますかね。

    模型のような近江鉄道

    0
      先日、仕事で彦根まで行って来ました。
      彦根といえば近江鉄道です。ちょっとだけ写真を撮りました。



      古い機関車たちが野ざらしになっています。ボロボロになっていて、ちょっと可哀想。
      しかし、この規模の鉄道にしては機関車の数が多いですね。昔はそれだけ需要があったという事でしょうか。

      近江鉄道は西武系なので、西武の電車のお古が回ってきます。それを改造して使っているんですが、改造の仕方が、「中学生がGMの板キットを買ってきて適当に作った自由形電車」っぽいノリで、とても微笑ましいものがあります。



      あれっ?何だか短いんじゃない?これは220系。車体はGMの西武701系の板キットを切り継いで作りました。



      800系は、鉄コレの西武401系のキットに、小田急9000系の前面パーツを加工して作ったものです。連結面の角は、車両限界抵触を避けるために斜めの切り欠きを入れました。820系のほうは、鉄コレ401そのまんま。塗装が面倒なので、ドアも黄色で塗ってしまいました。



      唯一のスクラッチが500系。これはオリジナルデザインです。幼稚園貸し出し車としてラッピング塗装をしてみました。

      このほか、GMの新101系を加工した900系、新100系。鉄コレ401系の車体に、サロンエクスプレスアルカディアの前面を加工して取り付けた700系があります。新100系はがんばって、ドアを銀色に塗り分けてみました。

      なんて雰囲気で、実に良い感じです。久々に電車の模型が作りたくなりました。

       

      軍艦島軽便

      0
        軍艦島というのをご存じだろうか。
        九州の離れ小島で、島全体が軍艦のように見えることからこの名がついた。
        ナロー好きには有名な高島炭鉱の近くにある島だ。

        古い写真などで、トロッコ軌道の存在は確認されていたが、明確な車両の写真などは見たことが無かった。

        本日、別サイトで軍艦島の話を書いたところ、知人から高橋昌嗣さんというカメラマンのサイトを紹介された。
        そこに軍艦島の写真(廃墟ではなく、まだ活動していた時代)がたくさん掲載されているのだが、その中にトロッコの写真が混じっている。これには驚いた。

        そのいくつかをリンクの形で紹介させていただく。興味のあるかたは、リンク先をクリックして、その全貌を見ていただきたい。

        http://pic-max.com/page3a21.html

        3tか4tくらいのバテロコ。機関車の写真は初めてではないだろうか。

        http://pic-max.com/page3a50.html
        http://pic-max.com/page3a75.html"

        鉱車の写真は他の写真にも見られるが、ここまで鮮明なものは無かった。
        高島などの鉱車と同じもののようだ。

        なかなか良いものを見せて頂いた。

        軍艦島軽便というキイワードは昔から温めていて、そういう小レイアウトを作りたいものだと思っていたのだが、具体化に一歩近づいたのかもしれない。

        ライトレールが萌えている!!

        0
           出張で、富山まで行ってきました。

          なんですかこれは。



          意外とポートラムのデザインに似合ってる??



          全国の鉄道むすめが描いてあるようです。



          富山駅は改装中で、完成すると北口のライトレールと南口のセントラムが繋がるんだそうです。


          ユンボ軌陸車

          0

             友人のブログで発見した、ユンボの軌陸車。



            かっこいいですねー!(秋山優花里風に)

            これは模型化すべきだ。

            おそらく、↓これの同類だと思いますが、むむっ、動力系は結構難しそうだぞ。
            http://no24.net/report/yumbo/index.html

            ※ちなみにユンボはメーカー名(日本だとニッケンが登録商標化)なので、正式には油圧ショベルといいます。

            函館市電に乗ってきました。

            0

               金曜日から二泊三日で函館、札幌に行って来ました。出張ではなく、温泉旅行です。
              函館では函館市電に乗りまくって来ましたので、そのうちの写真を幾つかご紹介します。
              30型ハイカラ號は夏季のみの運転なので、今回は出会えませんでした。

              主力の710形719号車。1959年製です。


              唯一?の「市電色」800形812号車。


              800形の車体更新車2000形2002号車


              完全新車の3000形3003号車。2000型と違って冷房装置を積んでいます。


              800形の車体を更新して作られた8000型。9両あり、現在の主力車両です。車体更新なので、800形改というべきですかね?


              低床式の8100型8101号車。1両しかありませんが、運良く?2回乗車できました。


              残念ながら最古参の500形と最新鋭の9600形は、車内から見かけただけで写真は撮れずじまい。

              その代わり、駒場車庫の中で、ササラ電車を見ることが出来ました。函館はまだ初雪もなく、ササラ電車の登場は当分先になりそうです。

              ナローで市電風の車両を作るのも面白いかも。


              1

              calendar

              S M T W T F S
                 1234
              567891011
              12131415161718
              19202122232425
              262728293031 
              << March 2017 >>

              selected entries

              categories

              archives

              recent comment

              • 趣味の入門書(その4)「たのしい鉄道模型」
                雀坊。
              • 趣味の入門書(その4)「たのしい鉄道模型」
                栂森
              • 「猫屋線」並走させる本線は?
                雀坊。
              • 「猫屋線」並走させる本線は?
                YANチョ
              • 複葉機を作ろう ソッピースキャメル編(2)
                雀坊。
              • 複葉機を作ろう ソッピースキャメル編(2)
                内藤友近
              • 猫屋線妄想改造(その4)フリーランス編
                雀坊。
              • 猫屋線妄想改造(その4)フリーランス編
                栂森
              • 猫屋線を動力化してみよう。
                雀坊。
              • 猫屋線を動力化してみよう。
                カワイ

              recommend

              recommend

              recommend

              profile

              書いた記事数:225 最後に更新した日:2017/03/08

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM