Zショーティー動力を使ってナローを作る(4)

0
    先日から制作中の、松本製材風のディーゼル機関車の塗装を行いました。



    ボコボコ感を出したかったので、普通ならサーフェサーを吹くところを、溶きパテ筆塗りで外板ベコベコな感じに仕上げます。
    その上から黒を塗り、最後に艶消し赤を塗りました。



    ヘッドライトは、浜リンさんが作った挽物を使用。屋根上に載っている連結棒は2.1φパイプから作っていますが、少し太かったかも。ヘッドライトに銀を差し、室内を艶消し白で塗りました。



    人形はハセガワの1/72アメリカ兵を適当に刻んで制作。ヘルメットを黄色く塗れば、工事現場のおっさんの出来上がりです。

    お供のフラットカーは無塗装木製っぽい雰囲気で塗ってみました。もう少し色が抜けた感じにしても良いかもしれないです。



    後は、レタリングですが、松本建設ではおこがましいので、梅本建設とかにしておきましょうかねえ?

    ついでにもう1両。以前制作中だった、銚子デキ3の9mmナローバージョンも、ツートンカラーで塗ってみました。



    猫屋線第4弾の発売が少し遅れるようなので、しばらく乙に浮気という形になりそうです。あと、レイアウトを仕上げないと。


     

    Zショーティー動力を使ってナローを作る(3)

    0
      先日から制作しているZショーティーの動力を利用した機関車が、ほぼ出来上がりました。



      車体は、ほぼプラ製で現物合わせ。実物の松本製材の機関車より少し長めのスタイルになりました。全体的なバランスを見ながら調整したので、寸法などは適当です。



      1/87では大きすぎると思います。感覚的には1/76くらい。もう少し大きいかもしれません。



      HOの酒井5tと比べると、こんな感じです。不自然さは無いと思いますが、元が小さいのでね。



      アクセントになっている排気管は、複数のパイプの組み合わせ。一番外側には細かいメッシュを巻いてみました。
      後は、ヘッドライトくらいです。これは市販パーツを使う予定。

      テスト走行の動画を見てください。車体を付けたら何となくスピードが安定した感じ?




      さて、この機関車のお供の貨車も作ってみます。
      内側台枠の好ましいスタイルの長物車が居るのですが、6.5mmで内側台枠はちょっと難しそうなのと、適当なスポーク車輪が無いので、昔買った食玩Zゲージの台車を使っています。車体はプラ角棒と丸棒の組み合わせです。



      それらしい板台枠でもデッチ上げましょうかね。

      いつものように、塗装はまとめて行いますので、これはGWまでお預けとなりそうです。

      インフラを増やすつもりは無かったのですが、6.5mmゲージが加わってしまいました。小さなパイクと、9mmナローを本線としたレイアウトセクションの、動くストラクチャーとして活用したいと思います。



      Zショーティー動力を使ってナローを作る(2)

      0

        そんなわけで、今週はストラクチャー制作の傍ら、息抜きにZゲージの動力を使ってナロー車両を作っています。

        モデルにしたのは、知る人ぞ知る松本製材のB−B型ディーゼル機関車。

        津島軽便堂さんの写真を参考にしながら制作です。

        http://tsushima-keibendo.a.la9.jp/matsumoto-seizai/matsumoto-seizai1.html

        実物は、相当小さいので、スケールモデルで作るのはかなり難しそう。
        どちらにせよ、ウチはフリーランスなので、このデザインを基本にしつつ、現物合わせで作っていきます。

        上回りのカバーの幅に合わせて作ると、Sナローくらいの大きさになってしまうので、少しデザインを見直しました。



        ボンネットを多少幅広くし、車高は下げます。

        特徴ある台車はプラ板から似たような感じのものをデッチ上げます。上部のチャンネル材を付けるとカーブを曲がらないので、ここはあっさり省略。



        動力装置の凸凹を出来るだけツライチに削って、そこに切り出したパーツを接着していきます。この構造にしたため、分解はできなくなりました。

        スケールは1/76〜1/72くらいの感じ。OO9ならぬ、OO乙と呼びますかね?うるさい人に怒られちゃうかな?



        とりあえず半分くらい出来上がりです。明日には生地完成と行きたいところですね。


         


        Zショーティー動力を使ってナローを作る。

        0
          Zゲージの六半から、ちょっと気になる製品が発売になりました。
          Zショーティーというシリーズです。ZゲージのBトレみたいな感じですね。

          その動力装置が気になったので買ってみました。





          動輪径は4φくらい。細身のモーターはかなり低速からトルクが効いて、実に良い感じで走りますが、意外と大きく、アルモデルのアルパワーと比べても大して変わらない大きさでした。



          Zゲージのインフラは全く持っていないので、Zショーティー用?というレールセットも買ってみました。何とB6サイズのマンガ単行本の上でエンドレスが組めます。これぞZゲージの醍醐味ですね。



          走行状態の動画を撮ったので見てください。



          さて、これを利用してナローゲージの車両を作ろうと思います。題材は一択。松本製材のB−Bロコ。実物はかなり小さいので、スケールは1/72くらいになってしまうと思います。

          元々、スケールモデルはやらないので、松本製材風という事で。

          動力は2両買いましたので、1両はフリーランスで仕上げようと思います。

          さて、どうなりますかね。

           

          1

          calendar

          S M T W T F S
            12345
          6789101112
          13141516171819
          20212223242526
          2728293031  
          << May 2018 >>

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          • Zショーティー動力を使ってナローを作る(4)
            雀坊。
          • Zショーティー動力を使ってナローを作る(4)
            YANチョ
          • 猫屋線まだまだ改造 「田舎湘南」羽後交通っぽいキハ
            雀坊。
          • 猫屋線まだまだ改造 「田舎湘南」羽後交通っぽいキハ
            YANチョ
          • 猫屋線DLの動力化・・・
            雀坊。
          • 猫屋線DLの動力化・・・
            YANチョ
          • 猫屋線コンテストでRMM賞を頂きました。
            雀坊。
          • 猫屋線コンテストでRMM賞を頂きました。
            YANチョ
          • 越後交通 栃尾線の車両たち
            雀坊。
          • 越後交通 栃尾線の車両たち
            Tad

          recommend

          recommend

          recommend

          recommend

          profile

          書いた記事数:264 最後に更新した日:2018/04/22

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM