国際鉄道模型コンベンション2019

0

    ブログでは大変ご無沙汰しております。
    半年くらい全然模型に触れていない状態で、モチベーションだだ下がり中でした。
    そんな中、毎年恒例のJAM(国際鉄道模型コンベンション)2019が開催されましたので、NGJ(ナローゲージジャンクション)の一員として参加させて頂きました。

    設営日と土曜のみの参加でしたが、少しだけ見たもののレポートをしたいと思います。

    まずは我らがNGJのブース。
    今回はプラ製ナロー大集合という事で、エガーバーンから猫屋線まで、プラ製ナローゲージ車両を一同に集めてみました。



    Gゲージのデカい車両からNナローまで、かなりの車両が集まっています。
    メンバーの一番人気は、今回ひっそりと売られていたバックマンの新製品2−6−0サイドタンク。凄いディテールとウェザリングが付いて2万円ちょっと。これはお買い得かも!

    新作は、今井さんの機関庫。古いヘルヤンのキットを組んだもの。これ、昔のTMSの表紙を飾ったやつですね。



    そしてU太さんのコロラドナローがリニューアル。真上からみると真円のエンドレスなんですが、そんなふうには見えないダイナミックさ。サウンド搭載のDCCロコが雄大なシーンの中を走ります。



    保線のおじさん大忙し。まさかの半田ごて持参!!



    NGJ一番人気は、今年もミニパイクのコーナー。カラフルなパイクの中をチョロチョロ走る小型機が子供に大人気。





    拙作も、猫屋線コンテスト入賞車両を受賞盾と一緒に展示させて頂きましたが、走らせないと面白くないですね。



    その他、気になった展示をご紹介。

    まずはメーカーブース。
    トミーの猫屋線単端は、思った以上に良い出来(上回り)でした。上から見る分には下回りは気になりませんね(笑) 台車の部品取りで買うつもりでしたが、別の下回りをあてがって、ちゃんと仕立てることにします。





    路線図には森林鉄道の表記があったりしました。いずれ運材車とか作るんでしょうか?

    TMSの展示は圧巻のN自作蒸機と、石井さんのレーザーカット作品群。展示が低くて写真がちゃんと撮れませんでした。改善して欲しいかな。石井さんのレーザーカットは今月発売の最新号で特集されるそうです。これは買いですかね。





    GMには懐かしの須津谷急行の車両が!もう一度Nゲージやるなら、こういうのを作りたいです。





    さて、一般展示。あんまり数多く見ていないのですが、中でも気になったものを。毎年出場の、お馴染みのレイアウトは割愛します。

    一番気に入ったのはシルバニアトレインのコーナー。大型模型がゆるゆる走ります。そして可愛い。色合いなども良い感じでした。意外と車両にウェザリングが施してあって、それが嫌味になっていないセンスが素晴らしい。



    そしてこの、電脳廃墟。模型は、中央のベルトコンベアに車両が乗って上まで行き、そのままジェットコースター式に降りて来るというもの。PC基盤をシーナリーに見せるというアイデアは私も温めていたのですが、先を越されてしまいました。悔しい(笑)



    下神明の立体交差を模型化したレイアウト。ダイナミックさと色合いが素晴らしい。



    あんまりアニメっぽいのは無かったようですが、これが突出していました。機関車の猫耳が動くのが素晴らしかった。



    モハモハの皆さんのトロリー。素晴らしい完成度。いいなあ。



    トロリーと言えば、この高低差のあるトロリーも良かったです。架線集電とのこと。ちょっとトロリーものを考えているので、この2つの展示は大変参考になりました。



    マツケンさんの展示では、この和風のセクションが良かったですが、文字がフォントなのが惜しい。こういうの、手書きにして欲しいです。普段フォントで仕事してると、こういうの興ざめなんですよ。だってこの時代に存在してないフォントだもの。



    最後にレゴのコーナー。恐らく、今回の展示の中で一番お金掛かってますよ。80系っぽい電車が快走。東京タワーや上野駅にビックリ仰天。





    おまけ。

    低速コンテストで仲間の谷川さんが出場したのですが、惜敗しました。次回に期待しましょう。



    そんなわけで、色々と刺激を頂いたJAMでした。
    ぼんやりと考えていた新しいアイデアが固まってきたので、活動再開です。


    JAM開催中!

    0

      一昨日より本日まで、東京ビッグサイトで鉄道模型展、通称「JAM」を開催中です。
      今回は「NGJ」の一員として出品者側での参加になりました。



      まず、会場で目を引くのが小さなホンモノの機関車。成田ゆめ牧場で走行中の「ポーター亀の子」です。通常はオイル炊きなのですが、今回は屋内なので、ボイラーに圧縮空気を積め、エアーロコとして走行していました。



      さて、展示です。まずは我々NGJのコーナーから。

      一番目を引くHOn3の本格的なレイアウトはU太さんの作品。DCCでサウンド付きで走行しています。



      続いて、みんなで持ち寄った「北海道のナローゲージ」レールを「北海道」の形に敷いて、その中に展示しました。私の作品もここに展示させて貰いました。



      女子に大人気だった、リベットおじさんのミニパイクとAKINORIさんの新作On18パイク。色どりが綺麗なので目を惹きます。



      服部さんの新作レイアウトは大きなアクリルケースに合わせて作ったもの。



      Kumaさんのシェイは一日中自動往復運転。サウンド付きDCCです。シェイは一日中見ていても飽きないですね。



      菅さんの新作はエンジン。コイルの中に自作のピストンが入っており、電気的に駆動します。これは凄い。



      CHITETSUさんの新作モジュールは福島交通。え?12ミリはナローじゃない?固い事言いなさんな。相変らずの手際の良さです。



      この他にもたくさんの趣向を凝らした展示がありますので、是非見に来てください。

      他の展示はあまりじっくりと見られなかったのですが、幾つか気になったものをご紹介。
      隣のお化け屋敷?はIMONさんの室内灯のデモ展示。夜を演出しています。



      一番気に入ったのがコレ。ナローの鉱山鉄道のモジュール。凄い作りこみ。白い鳥が飛んでいるのが気に入りました。



      お馴染み京急押入線。ここも照明の演出が素晴らしいです。



      4110の集う炭坑鉄道。有名な作品のようです。ほぼモノトーンの世界。



      何と言う団体か忘れましたが、これは凄い密度でした。プロの作品らしいです。



      六浦高校鉄研の江ノ電レイアウト。良くまとまっていました。Nでも、これくらいの小型車両の似合うレイアウトのほうが私は好きです。もうひとつ、他にも箱根登山鉄道のレイアウトがありましたね。



      お昼ご飯は場内のC&Cでカレー。日本一高いC&Cですw



      そして最後は散財報告。
      IORIさんの百年列車2&2.5と、アルモデル動力を二つ。
      私としては珍しく散財しました。



      打ち上げはいつものところで、ナローガレージさん、JELLYMODELさん、アルモデルの社長さんなんかも交えて大宴会!

      本日参加の皆さんお疲れ様です。あと半日頑張って!




       


      JAMに参加します。

      0

        こちらでは、大変ご無沙汰しております。

        6月に何と転職してしまい、激動の2ヶ月半でした。
        最初のひと月は模型を作る気にもならず、ふた月目は、手は動かしたもののブログにアップする気力がなく、ダラダラと3ヶ月以上も更新をサボってしまいました。

        で、もうJAMの時期になってしまいました。

        かつて、JAMに批判的なネタ記事を書いたら妙な人に粘着され、緊急回避的にブログ閉鎖をした関係で、どうにもこのイベントとは相性が悪く静観していたのですが、相性の悪かった鉄道模型コンテストが独立し、緩い大人の集まりみたいなイベントになってきたようですので、今年は参加してみることにしました。

        いつもの通り、出品は「NGJ(ナローゲージジャンクション)」のブースです。
        土曜日のみの参加となります。

        作品は、前回作った松本製材のBB機関車を持っていくほか、3両ほど鋭意制作中です。
        名付けて「〇〇っぽい」シリーズ。完成するかどうか不安でしたが、何とか格好がついたでしょうか?

        1両目は以前工作中の姿をご紹介した「羽後交通っぽいキハ」。鉄コレ第1弾と第2弾のハイブリッドです。塗装するとそれらしくなりますねえ。あとは屋根を塗って、窓ガラスを入れて完成です。



        続いては富別簡易軌道の改造。「歌登町営軌道の単端っぽいやつ」。はまなす号のボディを切った貼ったして、第4弾キハ12のお面を付けてあります。反対側はラジエターグリルを付けて大改造。動力は鉄コレED用でお茶を濁しています。これも屋根の塗装待ちですが、あと、カプラーが課題。



        3両目は、同じく富別簡易軌道の改造。「幌延町営軌道の客車っぽいやつ」。あおぞら号のボディを切った貼ったしました。妻板はプラ板で簡単に。唐竹割りで幅詰めしたので、下回りはフルスクラッチになりそうです。時間が足りない!



        間に合わなかったら半完成で展示です。

        それでは、当日会場でお会いしましょう!



         


        この1ヶ月の作品。

        0
          2月は全くブログを更新しませんでした。
          忙しかったというのもあるんですが、模型ブログのあり方に若干疑問を感じつつあったりします。
          記録を残すのならホームページスタイルにして、製作途中の記事はtwitterとかでもいいかなあ?とか思い始めたり。

          折角ブログで記事を書いても、反応を頂くのはtwitterだったりfacebookだったりmixiだったりと、SNSにリンクを貼ったほうだったりします。そのほうが気兼ねなく書き込みできる世の中になってきたという事でしょうか?

          今後、このサイトをどうするかは一考の余地がありそうですが、それはまだ先のこと。

          更新しなかった分、実は精力的に模型を作っていたりします。
          今日はそれをご紹介。

          ○装甲列車進捗。

          1号車の榴弾砲車が出来ました。クロサイをイメージしたフォルム。



          制作中の2号車は砲車。2個の砲塔は某キットのカウリングを流用。側面にはNゲージ客車の板を。



          3号車は前回紹介した機関車で、それに続く4号車は警戒車。車内に機銃を持った兵隊さんがたくさん乗り込みます。



          しんがりの5号車は、その昔作った戦車運搬車。ルノーFT17を搭載しますが、ルノーも新しいのを作ります。



          という感じなんですが、ナローにしてはでかすぎたのと、パーツがセンシティブで輸送に耐えないので、もうちょっと小さい軽便鉄道っぽいのも作ります。

          ○1/72 ゼロ戦52型(ハセガワ)

          久々にヒコーキを作りました。ゼロ戦です。1/72のゼロ戦コレクションが溜まってきたので、積みプラ解消ってヤツです。ゼロ戦コレクションは、ちゃんとしたコンテンツにまとめようと思っています。



          ハセガワの現行キット。出来は良いんですが、二重に貼り合わせる日の丸デカールが分厚くなってしまったり、翼前面の識別帯がデカールになっていないなど、多少の不満も。あと、最近のキットは搭乗員が付いていないので、それも不満です。まー、アオシマの古いキットのゾンビみたいな異形搭乗員も困りますがw



          ゼロ戦はキャノピー枠の塗装が大変。あ、塗り分けライン間違えてら。
          機体のチッピングは、ヘアスプレーを使った塗装剥がし法で。塗りのチッピングより実感的になります。

          ○1/35 駆逐ウィーゴ島風と連装砲さんと朝潮ちゃん

          ウィーゴの艦これ仕様第2作。どっちかというと連装砲さんを作りたかったのです。
          「連装砲さんの血糖値が200mg/dl以上になると、駆逐ウィーゴ島風が出動するのだ!」



          お尻にスクリュー付いてます。



          朝潮ちゃんの顔が可愛くないので、これは次の課題。でも老眼が進んでなあ。

          ○1/72 ファムのレールヴェスパ

          銀翼のファムというアニメに出てくる可愛らしい飛行バイク、ヴェスパをレールカーにしてみました。



          このキット、出来が素晴らしい。1/72なので1円玉と比べると、こんなに小さいんですが、ファムもジゼルも良く特徴を捉えていて似てます。



          動画はこちら。動力は、いつもの富山ライトレール。在庫少なくなってきたなあ。



          このキットのメインはヴァンシップという大型の飛行機?なんですが、こっちもレールカーに改造する予定。

          **

          やっぱり私はスケールモデルを作るより、フリーランスを作るほうが楽しいみたいです。頓挫中のレイアウトも、ようやく次のステップに進む目途が付きました。再開はゴールデンウィーク頃かな?


           

          1

          calendar

          S M T W T F S
          1234567
          891011121314
          15161718192021
          22232425262728
          293031    
          << December 2019 >>

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          • 軽便讃歌宗第15回軽便祭
            雀坊。
          • 軽便讃歌宗第15回軽便祭
            ものぐさ太郎α
          • レベルカラーの話
            karaya
          • 原点回帰
            雀坊。
          • 原点回帰
            YANチョ
          • 何で鉄道模型だけ、厄介な名称議論などしているんでしょうねえ。
            雀坊。
          • 何で鉄道模型だけ、厄介な名称議論などしているんでしょうねえ。
            ofp857
          • レベルカラーの思い出(模型塗料史を兼ねて)
            雀坊。
          • レベルカラーの思い出(模型塗料史を兼ねて)
            J6K1
          • Zショーティー動力を使ってナローを作る(4)
            雀坊。

          recommend

          recommend

          recommend

          recommend

          profile

          書いた記事数:275 最後に更新した日:2019/11/24

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM