スエード調スプレーを再生する。

0
    さて、国鉄ナローと尾小屋の客車の屋根の塗り直しです。
    そういえば、こんなのを持っていたのを思い出しました。



    ジェイズのスエード調スプレーです。最近では、ウエハラさんがスハユニ62の製作でお使いになられていましたね。生産中止品のようなので、在庫を探すか、たまに再生産されるのを気長に待つしかないようです。

    で、こいつをシュッとやって終わりにしようと思いましたが、ウンともスンとも言いません。
    缶を振ると、液体がまだ存在しているのがわかります。あちゃー、目詰まりかな?と思いました。素材の性質上、目詰まりしやすいように思います。しかし、どうも様子が違います。ウン、これはガス抜けだな。随分使っていませんでしたからねえ。

    そこで、スプレー缶の穴あけ器を使って2か所に穴を開け、中身を取り出しました。



    だらだらと流れ出す液体が、容器2本分。
    これを捨てるのは勿体ないので、そのままスプレーガンで塗装しちゃいましょう。

    ん?んん?何か違うぞ。スエードっぽい感じが弱すぎます。しまった。撹拌不足だ!

    仕方ないので、缶切りで底蓋を開けてみると、、、
    ぎゃーっ、ヘドロのようなスエードの「もと」が底に貼りついていました。



    これを容器に移して再撹拌。
    もう一度スプレーガンで塗装しなおしです。

    おかげ様で、こんな感じに仕上がりました。いい感じですが、まだ撹拌不足だったのか、艶がマダラになってしまいました。もう一度仕上げの塗装をしなくては。



    ジェイズのスプレー缶はアサヒペンのOEMなんですが、元々家庭用なので缶のサイズがでかすぎます。エアが切れたら中身を取り出して再利用すると、ナローゲージだったら一生持つんじゃないかな?
    結局、大き目の容器2本半分を取り出すことが出来ました。当分はこれで屋根の塗装には困らないで済みそうです。



    最後に、使用後のスプレーガンをいつもより丁寧に洗浄しておきました。荒い粒子が残っていると、次の塗装に悪影響を及ぼしますし、目詰まりなど起こすと厄介ですからね。

    1

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • レベルカラーの話
      雀坊。
    • レベルカラーの話
      桜山軽便
    • レベルカラーの話
      雀坊。
    • レベルカラーの話
      栂森
    • 趣味の入門書(その4)「たのしい鉄道模型」
      雀坊。
    • 趣味の入門書(その4)「たのしい鉄道模型」
      栂森
    • 「猫屋線」並走させる本線は?
      雀坊。
    • 「猫屋線」並走させる本線は?
      YANチョ
    • 複葉機を作ろう ソッピースキャメル編(2)
      雀坊。
    • 複葉機を作ろう ソッピースキャメル編(2)
      内藤友近

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    profile

    書いた記事数:235 最後に更新した日:2017/07/29

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM