1/72 9mm 装甲列車の制作(1)

0
    レイアウト制作が、なかなか進みません。
    ストラクチャーの配置に悩み始めたのが運の尽き。ああでもない、こうでもないを始めてから全く進捗しなくなりました。

    そんなわけで、息抜きに車両を作り始めることにします。

    今年のテーマ、スチームパンク的なもの。というわけで、まずは装甲列車です。

    とりあえず機関車。種車はNゲージのC56(のようなもの。byアリイ)です。


    KATOから決定版が出てしまいましたので、一時期みたいなボッタくり価格ではなく、リーズナブルな値段で中古が手に入るようになりました。先台車を外して切った張った。



    デザインはオリジナルです。装甲列車の場合、大きいほうがスチームパンク的に作りやすい感じがします。ナローはデザインが制限されるので滅茶苦茶難しいですね。
    かなり苦労してこんな感じに仕上がりました。スケールの違うプラモデルのパーツを使うのが、この手のミキシングビルドのポイントだと思います。ガンプラ用の別売パーツなんかにも、結構使える部品があります。エッチングパーツはワールド工芸のジャンクパーツから色々選択。

    6両編成くらいにしたいと思います。続いて制作中の榴弾砲車。ちょっと長すぎるかな?



     

    【1/72 9mm】 アーマードレールカーを作る(3)

    0

       ひたすら苦行。


      少し息抜きするかなー。(息抜きばかりだろってえのは言わない約束で)




       


      【1/72 9mm】 アーマードレールカーを作る(2)

      0

          今日はアーマードレールカーの続きをやりました。
         ただひたすら0.5mmのピンバイスで穴を開けていくという地道な作業。映画1本分で何とかすべての穴を開け終えました。



         ここまでやると達成感がありますねえ。しかし、等間隔にまっすぐ開けるのはなかなか難しい作業で、途中から穴あけ用のガイドを作りました。これが功を奏して、あとは随分楽になりました。



         いかがなもんでしょう。まあまあアップにも耐えます。あとはこの穴に、伸ばしランナーを植えていくわけですが、それはまた来週。



         ところで、railtruckさんに教わったサイトから色々と調べていくうちに、ようやくロシアの装甲列車のサイトを発見しました!!
         このサイトはなかなか珍しい写真が多く、とても参考になります。
         ところが、、、、

         http://wio.ru/rr/ww2bdr.htm

        ここに、今作っているD-2の実物写真があるんですが、、、

        リベットないじゃん!!!

        何それ?!!
        やられたー!!

        ※作っているのはD-3型なので、リベットがあるかもしれません。いずれにしても、実物のリベットはそんなに大きくはないですね。よく見るとD-2のほうにもリベットが打ってあるようです。


        【1/72 9mm】アーマードレールカーを作る(1)

        0
            さて、祭のお題2両目です。2個同時進行なのは、片方は完成しない危険性があるからです。どっちも完成しなかったりして(苦笑)
           で、アーマードレールカー。ウクライナ製の、こんなプラモデルを買いました。



           第二次世界大戦の、ロシアの装甲車両D−3型です。普通、この手の車両には、動力が入っていないのが普通なんですが、珍しくこれはMOTERISEDの名のとおり、動力化されているようですね。

           実は、ロシア製の装甲車両って、ほとんど資料がなく、ネットを漁っても全然出てきません。キット化されるという事は、ロシアにはそれなりに資料があるんでしょうけど、そういう資料はなかなかネットには出てこないんでしょうねえ。



           最大幅が40mmと広すぎるので、これを30mmまで詰め、動力には鉄コレ用12m級動力を奢りました。(実車は標準軌で二軸です。キットには20mmゲージのレールが付いています。)
           部品が少ないので、あっという間に形になってしまいました。上回りを載せて、ん?何か変。ツルっとしすぎていますねえ。



           実に怪しい感じで、好ましいんですが、何だか雰囲気が違います。
           箱絵を見て納得しました。「リベットがない!!」

           参ったなあ、この手のキットでリベットが表現されていないなんて。今どき、1/72だってリベット表現くらいしてますよ。
           というわけで、ゴツゴツのリベットをどう表現しようか悩み中。
           
           同じ悩みは以前購入してお蔵入りになったアーマードシンプレックスにも共通していますが、この手のキットの場合、植え込む以外手がありませんなあ。さて、どうしたものやら。

          1

          calendar

          S M T W T F S
              123
          45678910
          11121314151617
          18192021222324
          252627282930 
          << June 2017 >>

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          • レベルカラーの話
            雀坊。
          • レベルカラーの話
            桜山軽便
          • レベルカラーの話
            雀坊。
          • レベルカラーの話
            栂森
          • 趣味の入門書(その4)「たのしい鉄道模型」
            雀坊。
          • 趣味の入門書(その4)「たのしい鉄道模型」
            栂森
          • 「猫屋線」並走させる本線は?
            雀坊。
          • 「猫屋線」並走させる本線は?
            YANチョ
          • 複葉機を作ろう ソッピースキャメル編(2)
            雀坊。
          • 複葉機を作ろう ソッピースキャメル編(2)
            内藤友近

          recommend

          recommend

          recommend

          recommend

          profile

          書いた記事数:232 最後に更新した日:2017/06/16

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM