デキが出来る?(2)

0
    そんなわけで、ワールド工芸の1/87スケールの銚子デキ3を9mmナロー化しています。
    上回りの細かいパーツは接着剤で取り付けしました。ハンダ付けでも良いのですが、細かすぎるのと材質が薄いので、熱を加えたら溶けちゃいそうなパーツが幾つかありますw



    瞬間接着剤は、あまり好きではないので、位置決めだけに使い、固定はエポキシを盛ります。

    基本的には、ほぼ素組状態ですが、これ、ビューゲルが片方にしかセットできません。実物もそうなんですかねえ?ちょっと興ざめです。私の作りかたが悪いのかな?



    カプラーは、いつものマグネマティック1015番ですが、思いのほか低い位置なので、エンドビームは何かで自作しないとダメですね。こうやって写真で見ると、HOゲージのカプラー位置って、結構高いんだなーというのが分りますね。



    タイムリミットで、本日の工作はここまで。あとはエンドビームを付けて、塗装という事になります。折角ですからエンドビームも金属加工にしたいところですが、時間が掛かってしまうので、どうしようかと悩み中。

    ヘッドライト/テールライトは塗装後に接着となります。



    デキが出来る?(1)

    0

      雀鉄版猫屋線プロジェクト「磐播急行電鉄」では、機関車の増備を行うことになりました。

      ネタはこちら。ワールド工芸の1/87 12mmの銚子デキ3。久々の真鍮工作になります。



      12个覆匹笋覽い蝋后耕気、ましてや1/87も論外という私が、何でこんなものを仕入れたかというと、安かったからです。知人からかなり安く譲って貰い、2年くらい寝かせていました。

      当初から9mm化を考えていましたが、猫屋線の登場で、ようやく出番が来たという感じですか。

      車体は折り曲げ済みなので、ボディに前面パーツをハンダ付けするだけでデキあがりです。歪まないように注意して、たっぷりハンダを流します。このキットは接着剤製作を前提としているようで、のりしろがたくさんあるのですが、この部分だけはハンダを流したいですね。



      下回りもパタパタと折りたたんでハンダを流すだけ。実に簡単です。

      箱になりました。完成したも同然(おい)



      動力装置は、ワールドお得意の工法ですが、6φのモーターは非力なうえにピーキーで、あまり走行には期待できません。12mmから9mmへの幅詰めも難しい感じでしたので、あっさり諦め、自作の簡易パワートラックを使うことにしました。
      KATOの電車用台車(DT32?)に、ジャンクモーターを取り付け。ギヤはカプセルプラレールのものです。



      台車を平らに削り、周囲をプラ板で覆い、デキの台枠にピッタリはまり込むように調整します。ネジ止めなどはせず嵌め込み式ですが、最終的にはカプラーネジを利用してパワトラと台枠を繋げる予定。





      屋根板は、裏側にガイドをハンダ付けし、ネジでつなぎますが、うっかり締め込みすぎて屋根板が歪んでしまいました!!説明書に、締め込みすぎないように注意って書いてあるんですが、ここは締めこまないとガタが来ちゃいます。これは酷い設計だなー。屋根側に逃げの穴を開けるか、車体側にスペーサーかワッシャを噛ませば解決する話です。何でそういう手間を惜しむのか。



      どうせビューゲルを載せるので、あまり目立たなくはなりますが、ちょっと幻滅。やる気が無くなったので、ここで一旦作業中止となりました。

      走行状態を動画にしましたので、ご参考まで。これでフルスロットルです。もう少し慣らせばスローも利きます。



      大きさはこんな感じ。エガー/ミニトレインズの機関車と同じくらいの小型機関車です。



      ビューゲルと細かいパーツの取り付けは、また後日。


      【9mmナロー】石畑軽便のトブが移籍!

      0

          というわけで、家元さんから「玉軌道のトブ」のリメイクを譲って頂きました!!



         スケールは1/87っぽいので、ウチの中では小さめな感じですが、このまま行きましょう。
        あとは、レタリングを施します。そうそう、簡易屋根を付けて、ビール樽を2本ほど載せませんとね。



         生憎、ベントレーは持ち合わせていないので、とりあえず社長専用車を載せて記念撮影。
         ビヤ樽紳士も作らないといけませんねえ。




         以前作ったワフと並べて、心は既に玉軌道!!

         家元さん、ありがとうございました。

        ※なお、意味不明な箇所は、TMS1973年10月号の記事をご覧下さい。(ナローゲージブック1にも収録されています)


        1

        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 猫屋線コンテストでRMM賞を頂きました。
          雀坊。
        • 猫屋線コンテストでRMM賞を頂きました。
          YANチョ
        • 越後交通 栃尾線の車両たち
          雀坊。
        • 越後交通 栃尾線の車両たち
          Tad
        • レベルカラーの話
          雀坊。
        • レベルカラーの話
          桜山軽便
        • レベルカラーの話
          雀坊。
        • レベルカラーの話
          栂森
        • 趣味の入門書(その4)「たのしい鉄道模型」
          雀坊。
        • 趣味の入門書(その4)「たのしい鉄道模型」
          栂森

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        profile

        書いた記事数:243 最後に更新した日:2017/11/20

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM