鉄道模型市に行ってきました。

0
    毎年ゴールデンウィーク恒例の、浜松町鉄道模型市に行ってきました。
    今年も、いきなり左折ではなく、ちゃんと会場に行きましたよ。

    会場入りは13時くらいでしたが、いつも以上の大混雑でした。何か目ぼしいものでもあったんですかねえ?

    トーマさんのシェイがお披露目されましたが、残念ながら予算の関係で見送り。
    杉山さんのところも手が出ません。申し訳ないです。
    アルモデルのBタンクは良い感じですね。16番復帰はしないつもりですが、ちょっと悩ましいところ。

    一応、それなりにじっくりと見回って、こんなものを買いました。



    どこの製品ですかねえ?ホワイトメタル製のバテロコ。スケールはHOn2と思われます。
    もうひとつは、英国OO9の客車キット。そのまま組むか中央から二分割するか。こちらも色々楽しめそうです。

    買い物の後は、お楽しみの宴会。けむりプロ仕様のマッコリ(笑)とかを頂きました。



    色々と刺激を受けましたので、連休中はレイアウト制作に本腰を入れていきたいと思います。


    ケモーに負けたモケー市

    0
      昨日は久々に、浜松町で開催された模型市に行ってきました。
      昨年は行けなかったので2年ぶりという事になります。まあ、一昨年も浜松町には行ったのですが、左翼の人々(笑)に拉致されてしまったので会場には行ってないんですが。

      浜松町の新橋側改札を右に曲がってまっすぐ行くと会場です。途中で会場帰りと思しき人々とすれ違いましたが、何か様子が違う人々が混じっています。明らかにオタク臭ぷんぷんしてるんですが、髪型やファッションが模型のひとと違う若者が結構居るのです。

      会場に到着して、その理由がわかりました。なるほど、別のイベントも同時開催なんですねえ。
      模型市は5階ですが、「けもケット」なる催しを3階と4階のフロアでやっていました。

      けもケットって何だ?モケットの即売会でしょうか?毛モケット?その割には、そういうのに興味なさそうな人たちばかりです。
      検索してみたら、獣系の同人イベントなんだそうです。獣系?

      アニメイベントだと思ったんですが、アニメに限らずあらゆる獣系ジャンル(含ドラゴン)専門の同人系販売会だそうです。鉄道より濃そうだなあ。でも、そっちは2フロア、こっちは1フロア。完全に負けてますね鉄道模型。

      到着したのは1時を過ぎていたのですが、それなりに混雑していました。軽く一周して、いくつかのブースで挨拶を。
      ナローガレージさんにはF&Cトレインの単品発売品がずらっと並んでいて壮観だったのですが、今回は資源不足ゆえ、泣く泣くパス。ミニカーのキットだけ買ってお茶を濁しました。
      トーマさんでも同様。すいませんねえ。キールン買わないといけないんですが。あっ、給水塔買うんだった!忘れてたー。

      行く先々で、「今日は左折じゃなかったの?」と言われて苦笑。たまには会場にも行きますよ。

      よったんにはご挨拶できず、アルモデルも激混みだったので見送り。杉山さんの奥さんと軽くお話して会場を出ました。ところで今回は、消費税を取らないようにしたそうです。そういうのは有難いですねえ。

      で、いつもの通りの宴会です。
      酒の肴はケーシージョーンズと3Dプリントの秋田の客車。



      まーくんの作品にはいつも度肝を抜かれます。今回も、リア台車の軸箱が可動するのに仰天。こんなの作れませんよ。
      動力化が楽しみです。
      しかし、今日はそれ以上に驚くネタがありました。



      コンドーラさん制作、クリシマさん仕上げの秋田の客車。
      3Dプリントの出来にびっくり。凄い時代になりましたねえ。

      しかし、1/87はあまりにも小さい。私はおとなしくOO9の世界に戻ります。

      そうそう、戦利品ですが、ジョーダンのTフォードとバックマンのゴミを買いました。Tフォードはモーターカーにするつもり。ゴミのほうは早めにリフォームしましょう。もちろん9mmナローですが、電車にはならない予感。




      【エガーバーン】ミニトレインズのクラウスタイプと下回りキット

      0

          日本の総代理店のナローガレージさんではまだ入荷していないようですが、ミニトレインズのクラウスタイプを一足お先に入手してしまいました。これにはちょっと大人の事情があるんですが、細かいことは割愛。ナローガレージさん、下回り入荷したら、また買いますので、今回はお許しくださいね。


         さて、早速本家エガーの5号機と比べてみます。ややっ、結構違いますね。外観でも、煙突を除いて5カ所ほど相違点が見られます。比べたのはジューフで再生産した後期のモデル。こいつは今でも結構走るんですよ。



        _虻上の汽笛の形状。クラウスタイプのほうが細かいディテールになっています。
        煙室と、スチームドームに繋がるパイプが立体化されています。
        シリンダーは上回りとは別パーツ。エガーは一体型です。
        ぅャブ側面のEBのロゴマークと5号機の表記は無し。
        グ貳屬虜弘曄キャブ後面が出っ張っています。エガーはストレートです。

         エガー5号機タイプというより、そのオリジナルと思しき、Stainz No.2に、より近いスタイルになっています。
         ストレート煙突なんですが、これが長い。かなりの長さになりますので、気になる人はカットをおすすめします。そのほうがより日本型ぽくなると思います。

         走りは従来のミニトレインズ同様、安定していますねー。走らなかったエガーと同じ車両が、するすると走るのは、感無量というところです。

         

         ひっくり返して裏側を見てオヨヨ? コッペルタイプと明らかに動力が違います。
         改良しているという事でしょうかね?中国製だとワンロットでおしまいなのかなあ?安定供給してほしい商品なので、改良という事だといいんですけど。グマインダーは買ってないんですが、グマインダーもこのタイプになっているんでしょうか。

         さて、このほかに、下回りキットが分売されています。完全に裸のタイプと、シリンダーおよびロッドのついたSL下回りタイプ、そして、煙突までセットになったタイプの煙突が2種類で計4種類。このうち、煙突なしのSL下回りを買ってみました。

         これを、エガーの2号機に移植します。

         いやー、一筋縄ではいきませんよ。ベース車両の製造時期によって差があるのかもしれませんが、まず、フロントビームが嵌りません。ここは作り直しですねえ。どっちにしても、マグネマティックカプラーに換装したいので、ワタシ的には構いませんが。
         そして、フロントビームを抜いてしまうと、今度は煙突が最後まで差し込めません。エガーの煙突は途中までしかネジが切っていないので、フロントビームの厚みの分だけ緩くなってしまうわけです。

         仕方ないので、煙突の下にスペーサーを入れて何とか固定できるようにしましたが、ここはフロントビームを作り直しますので、あくまでも仮ということで。

         このほか、ガイドヨークが嵌るように、上回りに穴をあけないといけません。オリジナルはねじ止め構造で、ここが物凄く面倒くさいのです。構造を簡略化するのはありがたいことですが、ここまで違うと戸惑いますね。
         おそらく、エガーの旧ボディを使って動力装置のみ換装するのでしたら、ロッドのない裸のタイプの下回りを買い、ロッドおよびシリンダーはオリジナルのものを使ったほうがよいという事でしょう。特に、5号機はシリンダーがボイラーと一体化されていますので、そのほうが簡単に動力交換できそうです。

         皆様の改造の参考になれば幸いです。


         


        大英帝国より密書到着。

        0

            黒猫国際宅急便で、何やら怪しげな密書が到着しました。
           開けてみましょう。



           じゃーん!来ました!アーマードシンプレックス!!




           実は先日、某英国の模型ショップのサイトを見ていましたら、これの在庫を発見したのでポチっと行ったというワケです。20ポンドしませんでした。送料のほうが高かったです。(苦笑)ebayの完成品とかに手を出さなくて良かったです。

           でも、在庫消化月間なのに在庫増やしてどうすんの!!

           江ノ電完成したら手をつけますかねー。railtruckさんにご紹介いただいた図面を活用して、本格的に作ろうと思います。動力はどうしましょうかね。


           


          1

          calendar

          S M T W T F S
                1
          2345678
          9101112131415
          16171819202122
          23242526272829
          30      
          << April 2017 >>

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          • 趣味の入門書(その4)「たのしい鉄道模型」
            雀坊。
          • 趣味の入門書(その4)「たのしい鉄道模型」
            栂森
          • 「猫屋線」並走させる本線は?
            雀坊。
          • 「猫屋線」並走させる本線は?
            YANチョ
          • 複葉機を作ろう ソッピースキャメル編(2)
            雀坊。
          • 複葉機を作ろう ソッピースキャメル編(2)
            内藤友近
          • 猫屋線妄想改造(その4)フリーランス編
            雀坊。
          • 猫屋線妄想改造(その4)フリーランス編
            栂森
          • 猫屋線を動力化してみよう。
            雀坊。
          • 猫屋線を動力化してみよう。
            カワイ

          recommend

          recommend

          recommend

          profile

          書いた記事数:228 最後に更新した日:2017/04/24

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM